2016年12月10日土曜日

阪神JF展望 2016


予想
土曜の競馬を見ると、スピード馬場という訳でもないのにハッキリと内先行に
有利な印象で、外差しはかなり難しい雰囲気。

その状況で狙いの2頭が大外に入る…という悩ましさ。

能力差の大きい2歳戦なので、全く関係なく…という可能性もあるし、結局は
(枠発表後も)あまり序列は変えていないのだが、大きな流れに逆らって→玉砕
するパターンかも…。

◎リスグラシュー
前々走の、厳しい展開を好位から突き抜けてのレコード勝ちはやはり強くて、
持久力という点での(データ的な)裏付けでは1枚上くらいの扱いになるし、
それと前走で示した決め手を合わせて考えれば、やはりここでは周ってくれば
普通に勝ち負け…という感覚になる。
タイプ的に戸崎Jへの乗り替わりも悪くない印象だし、当然当初から何の迷いも
なく本命にする予定だったのだが、今の状況での大外は、さすがに揺れる…。
結果的に、初志貫徹で本命にするが、とりあえず積極的な競馬であれば…という
条件は付けておきたい。その部分、強く期待したい。

○ソウルスターリング
ロングスパートの形になった新馬戦で高い持続力を示して、上がり勝負になった
前走ではしっかりと切れを発揮。
ともに道中の水準は低くないので(高くもないが)、持久力という点でも一定の
ものは示していて、やはりここでは上位。
今回、香港国際競争の影響で大量に乗り替わりが発生している中で、引き続き
ルメールJが跨るというのも心強いし、
(前走からの乗り替わりで勝ち切ったのは10年でレッドリヴェールただ1頭)
内枠もしっかり確保。結果的には2番手評価だが、頭の可能性もやはりある。

▲ヴゼットジョリー
前走では、しっかりとした決め手を発揮して勝ち切って、(一応横の比較では)
道中の水準という点でも上位の扱い。
とにかくこの馬には、イスラボニータのようなフットワークの良さがあって、
"性能の高さ"を感じさせるタイプ。当然この手のレースは得意なはず。
今回は休み明け&乗り替わり&外枠と、あまり良くない条件が揃っていて、これ
以上の評価には結局しづらいのだが、それを覆してしまう…という可能性も一応
あって良さそうだし、とりあえずは頭まで考えておきたい存在。

注レーヌミノル
単純に小倉2歳Sのパフォーマンスから言って、地力の高さはまずは間違いの
ないところだし、前走で(1400mではあるものの)溜めを効かす競馬でしっかり
勝ち切ったことはやはり大きく、その時の内容から考えれば、1F延長しただけで
何も出来なくなる…ということはないはず。
今回は内枠を確保して、今の状況もこの馬にはプラスに働きそうだし、好位から
粘り込む可能性は当然考慮しておきたい。

△ジューヌエコール
前走に関しては、ゆったりとした流れで前有利な展開を、好位の内から上手く
立ち回っての勝利なので、そこまで高い評価にはしづらい。
それでもデビュー2戦では、1400mのそれなりの水準の流れからでも→しっかり
切れを発揮しているので、ペースが上がってもそれ程問題はなさそうだし、好走
する可能性は当然あって良さそう。注目はしておきたい。

△ディーパワンサ
前々走では、道中を高い水準で進めて→しっかりと上がりをまとめた内容で勝ち
切っていて、地力はとりあえず上位に扱えるし、前走は上がり勝負で前を残した
…というだけなので、ここで巻き返す可能性はあってもいいはず。
小柄で少し非力な印象もあるため、阪神に替わって得をするとは思わないが、
今回は最内枠を引いたし、可能性としてはやはり考えておきたい。

△ゴールドケープ
前走に関しては、かなり掛かった馬場を考慮すると、昨年メジャーエンブレムが
ここで示したパフォーマンスと同格くらいの扱いになってしまう…。
さすがにその内容をそのまま信頼することは難しいし、良馬場でその再現は無理
だとは思うが、それでも(その水準の競馬が出来ること自体)これ程の低評価を
受けるような弱い馬ということはないはず。穴的な意味で、注目したい存在。






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事