2019年3月26日火曜日

2019年3月23・24日 阪神ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※毎日杯の簡単な回顧あり
土曜5R アイキャンテーラー
土曜9R フェアリーポルカ
土曜10R エアアルマス
土曜11R ヴァンドギャルド、マイネルフラップ
日曜3R メイショウテンダン、タイサイ
日曜4R ショウナンバルディ
日曜11R サトノフェイバー

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R


5R

アイキャンテーラー
最後はさすがに落としたが、道中をかなり締め付けつつの→逃げ切り。
水準もまずまず。地力示した。

6R


7R


8R


9R

締まった展開で、シンプルに水準高い。レースの性質が違うので、単純な比較は
あまり意味がないが、一応毎日杯よりも好タイム。総合力勝負。
フェアリーポルカを筆頭に、上位の地力はしっかりと認めておきたい。

10R

エアアルマス
全体的に水準高めの総合力勝負。その中で最後もう1つ上げる形で勝利。
トップハンデで、完全に格上の内容。前進。

11R



落ち着いた入り方だが、道中はまずまず締まった展開。そこからしっかりと
加速する形。一定の持久力&切れが問われた。内を回った馬が有利。

ランスオブプラーナ
マイペースからの逃げ切りだが、上記のように、地力の足りない馬を振り
落とした側面もあるので、一定の評価はしておきたい。
ナメられた時が恐い…という存在。

ヴァンドギャルド
他の上位は内の馬…という中で、外から最後しっかりと浮上する形での3着。
地力&性能の高さを示した格好。
当然これは前進する方向で考えたいところ。

マイネルフラップ
この馬も外からまずまず浮上。最後しっかりとは迫れなかったが、元々上がりに
限界があるタイプ。仕方ない。内容は悪くなく、引っ張られる展開で巻き返す
可能性はありそう。

12R




日曜


1R


2R


3R

道中ある程度締まって、水準の高いレース。
後ろを大きく離したメイショウテンダンタイサイの地力は当然認めたい。

4R

ショウナンバルディ
締まった展開を演出しつつ→押し切り。単純に考えても水準の高いレースで、
尚且つ初出走でこのパフォーマンス。相当。

5R


6R


7R


8R


9R


10R


11R

サトノフェイバー
最後差しが浮上した展開。1年以上の休み明けの状態で、好位からしっかりと
粘り込んだ強い内容。当然前進。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事