2019年3月18日月曜日

2019年3月16・17日 中山ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※スプリングSの簡単な回顧あり
土曜4R ブラックヘイロー
土曜5R トランスナショナル、コスモエスパーダ
土曜6R ハリスホーク
日曜5R シングフォーユー
日曜8R ミッキーバード
日曜10R シュウジ
日曜11R ディキシーナイト

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R

ブラックヘイロー
前半速く、その後も締まった展開の中で、積極的に攻めつつ→直線もしっかり
押し通しての完勝。地力示した。

5R

道中が極端に締まる厳しい展開で、全体としての水準も高め。
上位の地力は信頼しつつ、特に好位から粘っているトランスナショナル
コスモエスパーダあたりは評価しておきたいところ。

6R

ハリスホーク
後半ペースが上がるタイミングで動いて→最後もしっかり詰める。持続力発揮。

7R


8R


9R


10R


11R


12R




日曜


1R


2R


3R


4R


5R

シングフォーユー
やや落ち着いた入り方だが、その分後半しっかりと上げた形で、水準高め。
その地力(性能)は認めたい。

6R


7R


8R

ミッキーバード
前半かなり速い流れ。それにピッタリつき合った訳ではないが、道中の早い
段階で前に取り付いて→直線もしっかりと脚を使った内容。高い地力示した。

9R


10R

シュウジ
前傾度低めの展開で恵まれた部分はあるものの、初ダート&トップハンデでの
快勝。とりあえず、新たな楽しみが増えた。当然注目したい。

11R



前半ある程度速く、その後も淀みなく流れつつ→勝負所で少し加速…という展開。
スピード持続力(&一定の持久力)が問われた。

息が入りづらかった前には少し厳しく、基本は差し優勢だが、上位3頭は全て
距離延長の馬となっているように、(絶対的に速い)スピードに"耐える"という
部分での適性が物を言ったイメージ。

その点で、この先に向けては、距離延長というよりも短縮方向につながりそうな
雰囲気ではあって、特に上位の中では最も積極的な内容から→粘り込んだ格好の
ディキシーナイトあたりには注目はしてみたい。

また本番に向けては、スピード水準では一定の裏付けにはなっているので、あとは
後半、もう1つ上げられるような馬がいれば…といったところ。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事