2019年3月5日火曜日

2019年3月2・3日 中山ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※オーシャンS&弥生賞の簡単な回顧あり
土曜3R オンザウェイ
土曜6R シャワークライム
土曜11R モズスーパーフレア
日曜5R コスモミローディア
日曜11R カントル

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R

オンザウェイ
落ち着いた入り方だが、1頭が仕掛けたことで道中がかなり速くなった。
好位から(その相手に対抗しつつ)→しっかり押し通した強い内容。地力。

4R


5R


6R

前半~道中が極端に締まった展開。全体としての水準も高い。
シャワークライムを筆頭に、上位の地力は認めておきたい。

7R


8R


9R


10R


11R



それなりに速い馬場ではあるが、それを考えてもハイペース。
勝ち馬が少し離して逃げた形ではあったものの、ほとんどの馬が前傾の内容に
なっていて、以前の中山のような、完全な持久力勝負。

モズスーパーフレア
スピードに任せた極端な飛ばし方をしつつも→直線2枚腰を発揮してしっかりと
押し通した格好。前走に引き続いてのハイパフォーマンスで、斤量の恩恵がなく
なったことを考えれば、当然価値は高い。
中京では、もう少し上がりの脚が欲しいイメージにはなるし、前進を示せるかは
微妙だが、セプテンバーSのように、後半ある程度の変化はつけられる馬なので、
それなりにこなす可能性はあっても良さそう。
(ファルコンSの持続力勝負で、ダノンスマッシュに先着していたりもするので)

12R




日曜


1R


2R


3R


4R


5R

コスモミローディア
この時点での馬場の扱いが微妙だが、水準はそれなりに高そう。
ある程度速い入り方をしつつ→しっかり押し通した内容。地力示した。

6R


7R


8R


9R


10R


11R



馬場を考えると、(前半はミドルペースくらいだが)道中がかなり締まった展開。
持久力&持続力勝負。内の馬場が悪く、外差し有利。
条件的に、好位インからのカントルなどは、良く粘った内容とは言えそう。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事