2019年6月17日月曜日

2019年6月15・16日 函館ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※函館スプリントSのごく簡単な回顧あり
土曜4R メガディスカバリー他
土曜6R シンライ、カーブドシール
日曜1R スギノヴォルケーノ
日曜10R リワードアンヴァル
※土曜は直線向かい風方向(強風)、日曜(特に午後)は直線追い風方向。

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R

前半厳しい流れで、全体としての水準もある程度高い。
メガディスカバリーを筆頭に、上位の地力は認めておきたい。
また、基本的に差し馬優勢の展開だったので、好位から→最後厳しくなった
馬の巻き返しにも注目したいところ。

5R


6R

風で押された部分もあるにしろ、道中がかなり締まった展開。そこから上がりも
しっかりとまとめられていて、単純に水準の高いレース。
後ろを置きく離したシンライカーブドシールの地力は当然認めたい。

7R


8R


9R


10R


11R


12R




日曜


1R

スギノヴォルケーノ
落ち着いた入り方だが、その分上がりでしっかりと回収。全体としての水準は
まずまず高い。実力は認めたい。

2R


3R


4R


5R


6R


7R


8R


9R


10R

リワードアンヴァル
追い風もあったにしろ、直線しっかりとした脚を使って圧勝。
水準もまずまず高い。当然前進。

11R



少頭数でスローからの→上がり勝負。さすがに前有利。
直線が追い風方向で、より止まりづらくなった可能性もある。
全てにおいて、例外中の例外…という週。先への扱い方は微妙なところ。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事