2019年6月25日火曜日

2019年6月22・23日 東京ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
土曜5R ブルトガング
土曜9R タマモカトレア他
土曜10R ロードマイウェイ
日曜1R オーバーディリバー
日曜3R パロネラ
日曜6R ボヘミアラプソディ
日曜7R アップライトスピン
日曜12R パイロジェン

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R


5R

ブルトガング
新馬戦としては締まった展開。スタートが微妙で、時間を掛けて押し上げた
格好なので、自身は道中高い水準で進めたはず。そこから上がりもしっかりで
完勝。(純粋な)持久力&性能の高さは認められる。

6R


7R


8R


9R

馬場を考えても締まった展開で、全体としての水準もまずまず。
タマモカトレアを筆頭に、上位の一定の地力は認めておきたい。

10R

ロードマイウェイ
一気に悪化した馬場を考えれば、前半速い流れ。そこから溜め→切れという
内容で完勝。全体としての水準もまずまず。地力示した。

11R


12R




日曜


1R

オーバーディリバー
脚抜きのいい馬場だったことは大きそうだが、初ダートで、直線暴力的な伸びを
見せて突き抜け。性能。

2R


3R

パロネラ
かなり厳しい展開を逃げ粘り。お姉さんも夏に一皮むけた。そろそろ。

4R


5R


6R

ボヘミアラプソディ
直線1頭違う脚で浮上→突き抜け。水準もまずまず。性能示した。

7R

アップライトスピン
レース自体は馬場を考えても上がりのみ…という雰囲気だが、追ってからの
推進力は抜群。少し浮く。性能は高そう。

8R


9R


10R


11R


12R

パイロジェン
馬場考えれば少し落ち着いた入り方だが、その分上がりでしっかりと回収。
まずまずの水準で完勝。その実力は認めたい。





0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事