2019年6月25日火曜日

2019年6月22・23日 阪神ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
土曜6R ダイアナブライト
土曜7R マラードザレコード
土曜11R アイスストーム他(&好位の巻き返し)
日曜5R レッドベルジュール
日曜6R ロフティネス、ベストタッチダウン
日曜7R クリデュクール他
日曜8R クードメイトル

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R


5R


6R

ダイアナブライト
前半~道中が締まった展開を、ある程度好位からしっかりと押し通して勝利。
地力示した。内容&走法的には距離短縮もあり。

7R

マラードザレコード
超ハイペースで逃げて→良く粘った内容。地力示した。

8R


9R


10R


11R

前半~道中が尋常ではないハイペース。圧倒的に差し有利。
全体としての水準もある程度高いので、アイスストームを筆頭に、上位の地力は
認めておきたいところだが、前から負けた馬の巻き返しにも注目はしたい。

12R




日曜


1R


2R


3R


4R


5R

レッドベルジュール
完全な上がり勝負だが、性能を示す指標では高く出た。3kg軽い相手とは
競り合いになったものの、他はしっかり離しての勝利。
一蹴りがしっかりしたイメージ。前進に期待したい。

6R

前半まずまずの入り方から、後半ビッシリ締まった展開。水準も高め。
ロフティネス(軽斤量)、ベストタッチダウンの地力は認めたい。

7R

ある程度締まった流れから→仕掛けも早い展開。水準高め。
クリデュクールを筆頭に、上位の地力は認めておきたいところ。

8R

前半~道中がかなり締まった展開で、全体としての水準もまずまず高い。
展開的にはまった部分もあるが、クードメイトルを筆頭に、上位の地力は
認めておきたい。

9R


10R


11R


12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事