2009年5月24日日曜日

オークス展望 2009


予想
まともに行きそうなのがヴィーヴァヴォドカくらいでペースが速くなるとは
到底思えない。
そうなると結局はある程度地力の高い馬であれば上がりの性能のみで
好走できてしまいそう。
したがって別路線組からも結局これといった馬は出てこなかったので、
ここはやはり桜花賞の好走組が中心と見て良さそう。

◎ブエナビスタ
桜花賞では今までにないくらいに前半を控えたのだが、それでも道中から
ラストでは速い脚を相当長く使っていて、終いに関しては何の疑いもない。
他に死角があるとすれば道中の持久力ということになるが、この馬の場合
そもそも筋肉の力ではなく心肺機能の高さで走っているのだから、距離延長が
マイナスに働くとは考えづらく、ここは普通に期待して良さそう。

○レッドディザイア
前々走までは完全に上がり3Fだけの競馬をしていたのだが、前走で道中から
動いていく競馬をして最後までほとんど落ちなかったのは評価できる。
持続力の裏づけが一応取れて、前走からの上積みがかなり期待できそうな
ここなら信頼感はある程度高い。

▲ダノンベルベール
阪神JFと桜花賞を比べると、前半~道中~ラストまで全てにおいて前者のが
上というのではさすがに前走の敗因を状態面の問題としても良さそう。
もし今回状態が戻っていれば、元々レース全体を通した持続力を持っていて
(それ程速い脚の問われない)ここの流れには合いそうな存在なので、
展開次第では上位に食い込んでもおかしくない。

注ディアジーナ
ある程度有力な対抗くらいに考えていたのだが、距離が伸びてからの
パフォーマンスがどうしても物足りなく感じてしまい、桜花賞組との
力関係を考えたらあまり信用はしづらい。
それでも最後まで止まらない力は持っているので展開次第では勝ち負けに
近いところに残る可能性もある。

△ジェルミナル
前走で道中から上がりを完全に更新しているが、かなり仕上がった状態
だったためにそこからの上積みもそれ程期待できそうにないし、そもそも
前走を見る限り上位2頭を逆転できそうな雰囲気はほとんどない。
ある程度好走する力はあっても3着までが妥当。





0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事