2017年11月24日金曜日

京都2歳S展望(ラップ傾向&予想)2017



過去のラップタイム


2016 12.4-11.5-12.5-12.7-13.1-13.6-12.4-11.5-11.3-11.6
2015 12.4-11.1-12.1-13.0-13.1-13.0-12.4-11.7-11.2-11.3
2014 12.9-11.8-12.5-12.8-13.1-13.4-13.2-12.3-11.3-11.5

~OP時代~
2013 12.2-10.9-12.2-12.4-13.1-13.1-12.4-11.6-11.3-11.6
2012 13.5-12.4-12.8-12.6-12.8-12.9-12.0-11.6-11.2-11.2
2011 12.4-11.2-12.3-12.8-12.7-12.8-12.2-11.6-11.7-11.8
2010 12.7-11.8-13.1-12.8-12.0-11.9-12.0-11.8-11.5-12.0
2009 12.8-12.1-13.1-13.1-12.5-12.4-11.4-11.2-11.2-11.8
2008 12.7-11.1-11.5-13.3-12.8-13.1-12.3-11.7-11.8-11.9
2007 12.7-11.6-12.8-12.9-12.5-12.7-12.4-11.8-11.4-11.7

過去10年の平均ラップタイム
12.67-11.55-12.49-12.84-12.77-12.89-12.27-11.68-11.39-11.64
2.02.19




ラップ傾向

(過去記事の一部修正)

過去のラップタイムを見てみると、前半はミドルペース~やや落ち着いた流れに
なって、道中も基本的にはゆったりした展開、その後ラスト4Fからペースアップ
しつつ→上がりはかなり速くなる。

このレースは、前半~道中のラップのバラつきがかなり大きくなっていて、展開
自体の想定は難しいのだが、それでも2歳馬の2000m戦なので、追走部分で脚を
使わない…という意味だけでも、やはり持久力はあった方が安心。

また上がりの部分に関しては、比較的ラップのバラつきが小さく、ラスト4Fから
徐々に&大きく加速して→最後まで速いスピードを維持する…という形が想定
できるので、当然切れと、トップスピードの持続力の裏付けは取っておきたい。


好走する条件
・切れ&末脚の持続力があること
・一定の持久力は欲しい



予想


◎タイムフライヤー
1戦目&2戦目で示した究極的な決め手と、前走の相当に厳しい展開で(位置
取り的に恵まれた立場とは言え)突き抜けた持久力&持続力を考えれば、ここ
ではどうやっても1枚上の扱いになる。
どちらかと言うと、ブライアンズタイムの方が出ている走りで、この先もっと
スケールが問われるような舞台では分からないが、とりあえず今年の京都で
しかも内回りならば、特に問題はないはず。大人気だが素直に推したい。

○スラッシュメタル
新馬戦は、ペースはさすがに落ち着いた展開だったが、走りからは一応純粋な
持久力(有酸素運動能力)は感じられたし、コーナーで自然と浮上しつつ→
最後まで押し通して、性能をしっかりと示した内容。
地力の部分では十分な裏付けがある訳ではないが、今回もそれほど厳しい展開
にはならないだろうし、普通に対応は出来て良さそう。

▲マイハートビート
前走は、道中を相当に高い水準で進めての勝利で、その点だけを考えるなら、
もう皐月賞の水準(もちろん前半はもっと速い)。
内容的には、後ろからでも距離ロスせずに上手く捌いた格好だし、上がりの
部分での懸念は現状あるのだが、そこで示した地力を考えれば、やはり上位
扱いにはしておきたい存在。

注シスターフラッグ
北海道の2戦で一定の持久力はしっかりと示している馬だし、前走のマイル
戦では、スピードの部分でどうしようもなかったことを考えると、とりあえず
距離延長はプラスに働きそう。
単純に上がりの性能だけで比較すると少し分が悪くなるかも知れないが、今の
力が必要な馬場では、地力で何とかする可能性はあってもいいはず。

△ケイティクレバー
前走は、結局逃げ馬を捕え切れなかったという点では物足りなさはあるが、
前半~道中をまずまずの水準で進めての好走。
2走前や新馬戦でも一応見所のある内容を示しているし、適性的に勝ち負けは
ともかく、地力である程度粘り込む可能性は一応考えられる。

△ナムラアッパレ
マイル以下のレースを中心に使われている馬だが、最も高いパフォーマンスを
示したと言えるは9F戦の野路菊S。結果はともかく、そこの道中~上がりで
示したパフォーマンスは、ここでも十分に威張れる。
上がり勝負で主張できるか?は微妙だが、地力での浮上はあってもいいはず。






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事