2019年2月19日火曜日

2019年2月16・17日 京都ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※京都牝馬Sの簡単な回顧あり
土曜2R シャドウハンター
土曜3R テーオーキャンディ
土曜9R ワールドプレミア他
日曜2R ジューンステータス

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R

シャドウハンター
平均弱の流れだが、最後まであまり落とさずに押し通していて、少し掛かる
馬場を考えれば、水準も十分に高い。見た目通りのハイパフォーマンス。

3R

テーオーキャンディ
水準としてはまずまず…くらいだが、一応余力を残した形での圧勝。
当然、一定の地力は認めておきたい。

4R


5R


6R


7R


8R


9R

前半~道中が相当に速い展開。上がりはさすがに掛かっているが、この週の
中では特別に高水準のレース。
当然ワールドプレミアを筆頭に、上位の地力は認めておきたいところだし、
ユニコーンライオンサトノウィザードのように、先に動いて負けた馬の
巻き返しにもしっかりと注目しておきたい。

10R


11R



徐々に踏み固められてきた印象の馬場で、1月と比べれば時計は出ているの
だが、それでも現状は、平均に近づいてきた…という程度の段階。
やはりしっかりと締まった展開とは言えそう。

その流れの中で、直線では大きな加速。この点が、なかなか咀嚼しきれない
ところではあるのだが、一応はレベルの高さという解釈にしておきたい。

結果としては、そのスピード水準の高さからか、6F戦の(上がりをまとめる
形での)好走歴のあるタイプが上位を占めた格好で、マイル以上を主戦場と
している馬は少し苦労した雰囲気。この先それらの巻き返しという部分にも
注目はしておきたい。

12R




日曜


1R


2R

ジューンステータス
前半かなり速い流れ。馬場を考えれば、全体としての水準もまずまず。
一定の地力はしっかり認めておきたい。

3R


4R


5R


6R


7R


8R


9R


10R


11R


12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事