2019年2月27日水曜日

2019年2月23・24日 中山ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※中山記念の簡単な回顧あり
土曜3R スマートマルシェ
土曜5R サトノフォース
土曜9R アドマイヤスコール他
日曜5R キタノインパクト
日曜11R ラッキーライラック

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R

スマートマルシェ
平均的な入り方だが、上がりをあまり落とさず、まずまずの水準での勝利。
一定の地力は認めたい。

4R


5R

サトノフォース
速い馬場を考慮してもかなり締まった展開で、全体としての水準も高い。
正攻法の競馬から→最後は流し気味に押し通す。高い持続力を示した。

6R


7R


8R


9R

前半~道中がかなり速い展開。最後はさすがに落ちたが、十分な水準。
アドマイヤスコールを筆頭に、上位の地力は認めておきたい。

10R


11R


12R




日曜


1R


2R


3R


4R


5R

キタノインパクト
前半まずまず速く、一旦は落ち着くものの→後半早い段階からジワジワ加速
していく展開。水準も高い。
サバイバル的なレースの中で、最後まで全く落とさずに押し通しての勝利。
中身の良さを示した。

6R


7R


8R


9R


10R


11R



前が飛ばして前半~道中がかなり速い流れ。ただしラッキーライラック以外の
後続は(実質的に)前半を完全に受け流した格好で、道中~上がりの持続力
勝負(良い脚を長く)…というレース。

ウインブライト
この舞台での持続力…ということに関しては、とにかく格が1つ上がる馬。
昨年の大阪杯では、ある程度好位の外寄りから進めて、他に捲られたことで
早い段階から脚を使わされた格好。少し細かい脚の使い方をするタイプ的に、
実質大回りになる阪神でのその形では、やや厳しかった。
今回のパフォーマンスから考えて、内枠を引ければ、もう少し出来ていいかも。

ラッキーライラック
大きくは離されない番手から進めて、自身後傾の形ではあるものの、レースを
通して脚を使い、勝負所も攻める形から→直線しっかりと踏ん張っての2着。
とりあえず秋華賞に関しては、"状態"で片付けて良さそうに思えるし、展望で
書いたような「持続力に疑問符」的なことは、一旦リセットしたい。
昨年のアエロリットと同じようなイメージ。"厳しい展開の"マイル戦につながる
可能性は考えておきたい。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事