2019年2月19日火曜日

2019年2月16・17日 小倉ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※小倉大賞典の簡単な回顧あり
土曜4R アスタールビー
土曜11R ヒルノサルバドール
日曜8R マイネルズイーガー、スワーヴノートン
日曜11R スティッフェリオ
※土日ともに風の影響があった可能性あり(直線追い風方向)

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R

アスタールビー
落ち着いた流れだが、上がりをまったく落とさない。まずまずの水準。
斤量は軽いが、その持続力は認めておきたい。

5R


6R


7R


8R


9R


10R


11R

ヒルノサルバドール
(風の向きから)1周するコースでは、向正面が緩むラップになりがちの1日。
その中でこのレースは真逆の展開。積極的な競馬で、道中かなり脚を使ったはず。
それを考えれば良く粘った内容。地力。

12R




日曜


1R


2R


3R


4R


5R


6R


7R


8R

マイネルズイーガー
(向かい風の)道中をかなり締めつけて→押し通す。最後は完全に脚が上がって
いるが、大型馬らしい惰性力を発揮。

番手から→まずまず粘っているスワーヴノートンの巻き返しも、一応注目したい。

9R


10R


11R



向こう正面は向かい風方向…というのはあるが、それでもこのレースとしては
落ち着いた展開。それでいて1頭が少し離す形での逃げだったので、後続は
しっかり溜めた格好。切れ(&持続力)勝負。好位が基本。

スティッフェリオ
ある程度好位からではあるが、軽斤量馬が粘り込む中で、自身57kgを背負いつつ
→きっちりと差し切ったのは、やはり地力。
札幌記念や福島記念で地の強さはしっかりと示しているし、タイプ的に、阪神
内回りで何かしら出来る可能性はあってもいい。面白い存在。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事