2019年2月19日火曜日

2019年2月16・17日 東京ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※ダイヤモンドSの簡単な回顧あり
土曜5R マイネルミュトス他
土曜10R サトノティターン
日曜10R ロシュフォール他

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R


5R

前半~道中がかなり締まって、全体としても水準の高いレース。
マイネルミュトスを筆頭に、上位の地力は認めたいところ。

6R


7R


8R


9R


10R

サトノティターン
前半は平均弱の流れだが、後半ビッシリ締まった展開で、水準は高い。
好位インから→最後まで落とさずに押し通しての完勝。
超大型馬の圧倒的な惰性力。舞台は選ぶ可能性が高いが、力は認めたい。

11R



前半ある程度速く、その分道中は一旦しっかりと落ち着いた。後半は徐々に
(大きく)加速していく形で、(持久力の)サバイバル的な展開。

ユーキャンスマイル
中団後ろのインからじっくりと進め、直線も内を捌きつつ→しっかりと抜ける。
ペースの上がった後半をロスなく…という点は1つの大きな勝因だが、それでも
ここではやはり中身の部分で1枚上。
ジワジワと浮上するイメージのタイプ。もう少しだけ高いポジションから進め
られるようになれば、より面白い存在になるかも知れない。(内枠欲しい)

12R




日曜


1R


2R


3R


4R


5R


6R


7R


8R


9R


10R

道中で多少落ち着く場面はあったものの、全体として水準の高いレース。
最後までしっかりした脚を使って快勝したロシュフォールを筆頭に、上位の
地力は認めておきたい。

11R


12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事