2019年9月5日木曜日

2019年8月31日・9月1日 札幌ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※札幌2歳Sの簡単な回顧あり
土曜1R ミヤマザクラ
土曜3R ファロ
土曜11R ブラックホール、ダーリントンホール、(ゴルコンダ)
日曜3R ビービーシャルト他
日曜11R ポンデザール
日曜12R ライジングドラゴン他

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R

ミヤマザクラ
道中一旦は溜めた形だが、前半がかなり速く、上がりもしっかり。
(風向きも一応あるだろうが)高水準。
その中で、自身はじっくりとした競馬ではあったが、勝負所余裕の浮上から
→直線突き抜け。シンプルに強い内容。
この兄弟らしく、この手の舞台でこそ…かも知れないが、当然注目したい。

2R


3R

ファロ
風の影響もあり後傾の内容だが、水準としてはまずまず。
一定の地力は認めたい。

4R


5R


6R


7R


8R


9R


10R


11R

2019札幌2歳Sラップ
12.3-11.5-12.2-12.3-12.3-12.5-12.5-12.3-12.5



前半~道中が速くなり、後半一応は加速を示してはいるものの、上がりが
掛かった展開。さすがに差し有利。

ブラックホール
展開的には恵まれた格好だが、勝負所は(斜めに)しっかりと攻めて→尚且つ
直線はもう一脚を使って押し通した格好。
前走に引き続いて、これぞゴールドシップ感。
この先は、他の馬も止まらないようなレースでどこまで出来るか?だが、面白い
存在であることには違いない。注目していきたい。

ダーリントンホール
厳しい展開の中で、終始前のめりな印象の競馬。4コーナーではインで詰まった
感じになったし、とにかくチグハグ。
単純に、上位の中では最も好位から進めた格好…というだけでも巻き返し候補。
次戦以降も注目はしておきたい存在。

ゴルコンダ
スタート直後に躓いた形になって後方から。その後2コーナー辺りで一気に押し
上げた格好で、正直これが展開に対して自らを逆境に追い込んでしまった印象。
その後も勝負所ではかなり攻めていたし、最後はさすがに厳しくなった。
これもやはり巻き返し候補にはなる。注目はしておきたい。

12R




日曜


1R


2R


3R

やや仕掛けの早い形で、全体としての水準もまずまず。
ビービーシャルトを筆頭に、上位の一定の地力は認めておきたい。

4R


5R


6R


7R


8R


9R


10R


11R

ポンデザール
前半ゆったりだが、道中が極端に締まった展開。水準高め。
この馬自身、軽斤量というケチはつくが、他の上位が勝負所ロスなく回したのに
対して、外を回しつつ→直線もしっかりで突き抜け。力は認めて良さそう。

12R

かなりのハイペース。全体としての水準もまずまず高い。
展開的にはまった部分もあるが、ライジングドラゴンを筆頭に、上位の地力は
認めておきたい。






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事