2019年9月19日木曜日

2019年9月14~16日 阪神ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※ローズSの簡単な回顧あり
土曜2R テイエムサウスダン
土曜3R ベルティアラ他(特にエアリーフローラ)
土曜9R マイラプソディ
土曜10R ケイアイサクソニー
土曜11R スワーヴアラミス
日曜5R コントレイル
日曜6R ピアシック、シャドウハンター、アユツリオヤジ
月曜5R ライティア他
月曜9R バラックパリンカ
※月曜は北寄りの風(3→4角)が強く、早仕掛けになりがちだったかも。

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R

テイエムサウスダン
まずまずの水準で圧勝。一定の地力は認めておきたい。

3R

厳しい展開で、馬場を考えても水準高い。ベルティアラを筆頭に、上位の
地力は認めたい。(特に逃げ粘ったエアリーフローラあたり)

4R


5R


6R


7R


8R


9R

マイラプソディ
落ち着いた入り方だが、まずまずの道中水準から→上がりしっかりで突き抜け。
性能&一定の地力は当然認めておきたい。

10R

ケイアイサクソニー
かなり飛ばした逃げからの→粘り込み。巻き返し候補。

11R

スワーヴアラミス
他が少し物足りない部分もあるが、(後続には)後半長い脚を使う形の中で、
最後までしっかり持続させての突き抜け。当然力は認めたい。

12R




日曜


1R


2R


3R


4R


5R

コントレイル
道中一旦しっかり緩んだ形だが、性能を示す指標では高く出た。
もう少し馬格があれば…というのはあるが、注目はしてみたい。

6R

ピアシック
前が明らかにやり過ぎで、展開的にはハッキリ恵まれた格好だが、直線1頭
違う脚で浮上しつつの→突き抜け。実力はやはり認めておきたい。

シャドウハンターアユツリオヤジの巻き返しにも注目。

7R


8R


9R


10R


11R

2019ローズSラップ
12.8-11.2-11.4-11.7-12.2-11.7-11.0-10.5-11.9



馬場を考えれば少し落ち着いた入り方だが、なかなかスピードが落ちない展開。
そこから一瞬だけ緩んだ後、究極的な加速を示しつつ→最後は落ち込む形。
一定の持久力&切れ(&最後は惰性力)が問われた。

ダノンファンタジーは、好発からじっくり→最後キッチリと差し切った内容。
馬の実力もあってこそだが、出入りの激しい競馬の中で鞍上の落ち着いた騎乗は
光っていた。持続方向の本番は、適性的にどうか?という部分はあるが、地力で
それなりの格好はやはりつけそうではある。

ビーチサンバウィクトーリアは道中で動く、積極的な競馬からの→粘り込み。
実力はしっかりと示したと言って良さそう。
特に後者は、本番では適性的に前進がありそうなタイプ。面白そうではある。

12R




月曜


1R


2R


3R


4R


5R

馬場も速いので、特別な水準とまでは言えないが、ライティアをはじめ、
新馬戦で、この展開の中で好走した馬の地力はやはり認めておきたい。

6R


7R


8R


9R

バラックパリンカ
前半で一旦かなり落ち着いた場面もあったが、道中締まっての→早仕掛け。
完勝の地力は認めておきたい。

10R


11R


12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事