2019年11月8日金曜日

2019年11月2・3日 東京ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※京王杯2歳S、アルゼンチン共和国杯の簡単な回顧あり
土曜4R ビターエンダー
土曜6R アメリカンベイビー
土曜11R タイセイビジョン、ビアンフェ
土曜12R アポロテネシー
日曜2R ゲンパチマイティー、アベックフォルス
日曜4R サトノフウジン
日曜5R スカイグルーヴ
日曜11R ルックトゥワイス

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R

ビターエンダー
前半速く、上がりも早い段階からペースアップしていく形。好位で展開に
つき合いつつ→しっかり押し通した格好。持久力&持続力を示した。

5R


6R

アメリカンベイビー
ゆったりとした入り方だが、その分道中はかなり締まった展開。最後まで
あまり落とさずに押し通した持続力は認めたい。

7R


8R


9R


10R


11R

2019京王杯2歳Sラップ
12.4-11.1-11.4-11.8-11.3-11.3-11.5



かなり締まった流れの中での、溜め→切れという展開。
高い持続力&一定の切れが問われた。

タイセイビジョン
ビュッとは来ないが、直線徐々に詰めつつ→最後苦しくなりそうな所でも更に
もう一伸び…という形で勝利。心肺の強さを感じさせた。
これで適性の幅は示した格好だし、先の可能性は広がったイメージにはなるが、
ゆくゆくはやはり地力勝負でこそかも。
タワーオブロンドンのようになれたら面白いが。

ビアンフェ
大幅に馬体を増やして、さすがに少し緩く見えた状態ながら、この展開を作り
つつ→しっかりと粘り込んだ内容。改めて地力を示した。
もっと溜めた場合に末を伸ばし切れるか?という課題はあるが、これも当然
高く評価しておきたいところで、先の活躍には期待しておきたい。

12R

アポロテネシー
平均~平均強の流れから→上がりしっかり。圧勝の実力は当然認めたい。



日曜


1R


2R

かなりのハイペース。前から押し通したゲンパチマイティー、それにある程度
食らいついたアベックフォルスの地力は認めておきたい。

3R


4R

サトノフウジン
好位の馬が粘る中で、ダッシュつかず後方からになりつつも→まとめて交わし
切った内容。性能の高さ示した。

5R

スカイグルーヴ
締まった流れから→上がりもしっかり。かなりの高水準。
この展開を作りつつ→最後に軽く促しただけで突き放した地力&性能は当然
認めたい。しっかり注目していきたい存在。

6R


7R


8R


9R


10R


11R

2019アルゼンチン共和国杯ラップ
7.2-11.2-11.9-12.9-12.7-12.6-12.7-12.4-12.0-11.8-11.3-11.1-11.7



落ち着いた流れ。一応ペースアップは早めだが、切れ勝負。

ルックトゥワイス
内を突いた馬~中を捌いた馬が上位…という中で、大外まで持ち出しての浮上。
元々今回の展開にはあまり合わないタイプ。格を示したと言っていいはず。
この内容、そして同じステイゴールド産駒という部分で言うと、有馬記念での
激走前のオーシャンブルーと少し被る。しかもこちらはトップハンデ。
次戦はジャパンCということなので、そこはやはりペース次第になるだろうが、
その次があれば面白い…かも。まずはファン投票をしたい。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事