2021年3月20日土曜日

フラワーカップ展望(ラップ傾向&予想)2021


まとめ
  • 道中まずまず高い水準から→上がりはしっかり加速する展開。
  • 持久力が問われる。(→それを前提に、切れ&持続力)
  • 予想◎ホウオウイクセル

過去のラップタイム

2020 12.6-11.5-11.7-11.8-11.6-12.1-12.5-11.8-12.6
2019 12.7-11.9-12.0-12.1-11.8-12.0-11.8-11.2-11.9
2018 12.6-11.8-12.4-12.6-12.1-12.2-11.8-11.5-12.2
2017 12.6-11.9-12.0-12.3-12.3-12.3-12.4-11.2-11.7
2016 12.7-11.9-12.2-12.5-12.2-12.2-11.9-11.3-12.4
2015 12.6-11.6-12.3-12.9-12.3-12.3-12.0-11.4-12.0
2014 13.0-11.8-12.3-12.5-12.5-12.2-12.5-11.9-12.6
2013 12.6-11.3-12.7-12.9-12.5-12.5-12.2-11.5-11.8
2012 12.5-12.1-12.8-13.0-12.9-12.5-12.3-12.3-12.9
2011 12.6-10.9-11.2-12.1-12.2-12.1-11.5-11.6-12.8 阪神開催

過去10年の平均ラップタイム(2011年は除く)
12.66-11.76-12.27-12.51-12.24-12.26-12.16-11.57-12.23
1.49.64



ラップ傾向

(過去記事の転載)

ラップタイムを見ると、前半はミドルペース~ややゆったりと流れて、道中は
この時期の牝馬戦としてはまずまず高い水準で進み、勝負所はしっかり加速して
ラスト1Fだけ少し落ちる形。

基本的には後半型のレースで、当然"切れ"という部分も問われるのだが、上がり
タイム自体はそこまで速くなる訳ではなく、むしろ余力勝負という方向に近い。
したがってここでは、まずは単純に底辺(純粋な持久力)の高さを重視したい。

その点をクリア出来ることを前提として、やはりこの舞台なので、勝負所である
程度動けて、尚且つラストもあまり止まらない…という部分で、切れと持続力を
バランス良く備えている馬を中心に考えたい。

好走する条件
・一定の持久力があること
・(↑を前提に)切れ&持続力があること



予想


◎ホウオウイクセル
フェアリーSは、道中の急激なペースアップにはあまりつき合っていないが、
それでも後半では自身も長い脚を使っての浮上。持続力を示した。
9Fでも一貫したラップを刻む内容での勝利があり、再度の距離延長は全く問題
ないし、追えばしっかり反応を示す馬。変化にもそれなりに対応はできるはず。
タイプ的に、本来はもう少し積極的に行けてもいいし、ロスなく捌きつつ→出し
抜ける可能性はあっても良さそう。期待してみたい。

○ユーバーレーベン
札幌2歳Sは、厳しい展開の中で早い段階から一気に押し上げつつ→直線でも
もう一脚を使って詰めた強い内容。
その後は決め手の部分でも(着はともかく)一定以上のものを示したし、前走の
G1での好走を考えれば、ここではやはり上位扱いになる。
引っ張られてこそという部分はあるので、勝ち切れるかどうか?というところ
でのリスクはあるが、本質的にこの手の舞台には合うタイプ。当然注目。

▲グローリアスサルム
前走は、道中を高い水準で進めつつ→上がりをまとめての浮上。地力を示した。
未勝利戦も、(前半は歩いたが)道中~上がりではなかなかのパフォーマンスを
示しているし、そこで破ったソーヴァリアントは弥生賞でも好走。
その時の後半の展開はここに近いものがあるし(早めにペースアップしつつの→
加速)、適性的にはピッタリはまる可能性もあっていいはず。
前半の位置取り次第のところはあるが、頭まで考えておきたい存在。

注レーヴドゥラプレリ
前走は、後方からになって前半は完全に受け流した格好だが、早い段階からの
動き出しで道中をかなり高い水準で進めつつ→上がりをまとめての勝利。
その持続力はここでも上位に扱っていいはず。
スタートには明らかに課題がある馬で、最内枠からどのような競馬をするか?
というのはあるが、好走の可能性は考えておきたい。

△アビッグチア
前走は、道中締まった展開の中で、内を避けて大きく回ってきた格好。実質的に
8F以上の距離を走りつつ、一定の地力を示した。
新馬戦は、ゆったりとした流れだったが、最後まで全く落とさずに押し通して
いて、粘りだけ…というタイプでもないし、ここで再び距離延長して前進を示す
可能性はありそう。小回りはどうか?という部分もあるが、注目はしたい。




0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事