2021年3月13日土曜日

中山牝馬ステークス展望(ラップ傾向&予想)2021


まとめ
  • ミドルペースから→淀みなく流れ、後半少し加速する展開が基本。
  • 持続力(&切れ)が問われる。
  • 予想◎シーズンズギフト

過去のラップタイム

2020 12.7-12.0-12.3-12.0-11.8-11.6-12.2-12.3-13.3
2019 12.5-11.6-11.9-12.3-11.5-12.4-12.2-11.4-11.9
2018 12.5-12.1-12.3-12.3-12.1-12.3-12.0-11.5-11.9
2017 12.9-12.3-12.6-12.4-12.2-12.1-11.8-11.3-11.8
2016 12.8-12.7-12.9-13.1-12.2-11.5-11.8-11.6-11.7
2015 12.6-12.0-11.5-11.5-11.6-11.9-12.4-11.8-12.2
2014 12.7-11.4-11.8-12.3-12.2-12.0-12.0-11.7-12.4
2013 13.1-12.0-12.2-12.3-11.7-11.9-11.9-11.5-11.9
2012 12.8-11.4-11.9-12.7-12.7-12.8-12.0-11.8-12.5
2011 12.1-10.6-11.5-11.6-12.1-11.8-11.2-12.1-12.4 阪神開催

過去10年の平均ラップタイム(2011年は除く)
12.73-11.94-12.16-12.32-12.00-12.06-12.03-11.66-12.18
1.49.08



ラップ傾向

(過去記事の一部修正)

ラップタイムを見れば、前半はミドルペース~やや落ち着いた流れで、道中は
しっかりとは緩まずほぼ一定のスピードで進み、勝負所で少し加速して、最後
だけ少し落ちる…という形。

ここの特徴は、まずは(この舞台らしく)レース全体としてラップの緩急の幅が
あまり大きくはならないという点で、そうなれば基本は"持続力"となることは
間違いない。

あとは流れが落ち着くパターンを考慮して、勝負所である程度しっかりと動ける
"切れ"を併せて備えていれば安心…といったところ。


好走する条件
・持続力(&切れ)があること



予想


なかなかの雨予報。この開催のはっきりと好位優勢という状況がどうなるのか
難しいところだが、不良馬場の昨年は、50~53kgの軽斤量馬の決着。
今回候補が多い印象の中で、その点は1つ重視してみたい。

◎シーズンズギフト
ここ2年の勝ち馬は、ともに紫苑Sでの好走経験がある馬。その点ではこの馬も
当てはまっているし、その時の上位は秋華賞でも上位。当然可能性はあるはず。
ここ2戦は前後に激しく振れた競馬になっているが、前走は(前々走から)立て
直す意味合いもあっただろうし、ここで中団くらいに落ち着くようなら、巻き
返しも十分ありそうなイメージ。
斤量的にも有利な立場。人気を落としているし、ここは推しきってみたい。

○ロザムール
江の島Sでは、道悪&道中の締まった展開で好走。負けた相手もボッケリーニ
ということを考えれば、十分に評価できるパフォーマンスだった。
前走・中山金杯は、落ち着いた流れを逃げ粘った格好だが、その時の上位は、
何だかんだその後の重賞でもしっかり結果を出しているし、これは少し見逃せ
ない感覚になる。引き続きの52kg。可能性は考えたい。

▲サトノダムゼル
愛知杯は、前が飛ばす中で道中はさすがに控えたが、スタート直後は脚を使って
いたし、それを考えればまずまず粘った扱い。
そこからの距離短縮というところで、ここでの巻き返しは十分にありそう。
経歴的に一応重馬場で3勝。斤量も据え置かれているし、外枠から馬場のいい
所を通りつつ→好走する可能性は考えておきたい。

注ドナアトラエンテ
馬券圏内を外していない中で、切れも持続力もバランス良く示している経歴。
前走は、道中で脚を使って→上がりは止まりながら…という内容ではあるが、
道悪も一応こなした扱いになる。
調布特別で示した(速い)スピード持続力が本質という気もするので、評価は
ここまでだが、やはり注目はしておきたい。

△アブレイズ
ここはデビュー2戦目で重賞勝ちした舞台。内容的にも、厳しい展開を番手から
押し通した強い競馬だったし、やはり適性は高いはず。
近走は控える方向にいっていて、それが吉と出るか凶と出るか微妙なところは
あるが、とりあえず前走でパフォーマンスは上げてきている。
ここでもう1つステップアップする可能性はしっかりと考えておきたい。

△シャドウディーヴァ
この舞台では2戦して、ともにしっかりと爪跡を残している馬。
近走でもクイーンS&府中牝馬Sの、道中でしっかりと脚を使った内容ならば、
ここにつながっても良さそう。
内の馬場がどこまで悪化しているか? そして、その状況に対して岩田Jが内外
どちらを選択するか?次第だが、浮上の可能性は考えたい。




0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事