2021年12月26日日曜日

有馬記念展望(予想)2021



予想


パンサラッサの参戦でレースは面白くなった雰囲気だが、とりあえずはそれに
対してタイトルホルダーがどうするのか?が問題。ある程度ついて行って前傾の
厳しい展開になるのか? もしくは離れた番手で実質ミドルペースを刻むのか?

その点はゲートが開いてみなければ分からないが、仮に後続が落ち着いた展開を
作った場合でも、(前を走っている1頭を追い掛けなければ…なので)向こう
正面から人気馬が徐々に動いて行き、かなり長い脚を使う形にはなるだろうし、
結局ごまかしは効かない…という気はする。


◎ステラヴェローチェ
菊花賞は、勝負所のコーナー部分が速い展開の中で、外から全力で押し上げつつ
→4コーナーはぶん回した内容。後半が12秒フラットくらいまでしか上がらない
体力勝負ならばともかく、11秒台半ばの領域では相対的に脚の使い過ぎになった
はずで、最後伸び切れなかったことは仕方がない。
今回は展開自体がかなり厳しくなる可能性もあるし、そうでなくとも馬群全体が
ロングスパートの形になって、後半は12秒前後のラップを刻み続ける展開もあり
得て、少なくとも前走よりも自身の適性にはハマりそうなイメージになる。
鞍上も今回はMデムーロJに替わる。乗り始めるとトコトン乗るジョッキーでは
あるし、ヴィクトワールピサでここを制した時も3週連続での重賞制覇。
人気2頭を射程に捉えつつ…という競馬が目に見えているだけに、ここは推し
切ってみるのも1つの手では?と思い至った。期待してみたい。

○エフフォーリア
今年のダービーはとにかく水準の高いレースだったし、前走の天皇賞でも、あの
相手を抑え込んでの勝利なので、実力は当然上位ということになる。
⇒あとはグランプリ型のレースに対する適性面だけ。
その点、中山では皐月賞を制している訳なので、こなせるかどうか?と言えば
こなせるはずだが、タイプ的にベストなのは、やはりフットワークを活かせる
東京のイメージではあり、勝ち切れるか?はちょっと自信が持てない。
ここを制するようなら、来年以降、逆にどこで負けるのか?ということになり
そうだが、今回に関しては1つ控える選択にしておきたい。

▲クロノジェネシス
グランプリでの強さは言うに及ばず…だし、持続力が高く&ある程度細かく脚を
使える…という部分で、適性的にこの舞台には相当にハマる。
したがって、普通に考えればこの馬を推しておけばOKというレースなのだが、
5歳秋の牝馬、海外帰りの初戦…というところで、今回に限って言えば、走って
みなければ…という悩ましさがある。
ダービー馬こそいないものの、相手にはクラシックを賑わせた3歳馬が揃って
いたり、自身も昨年と比べると冬毛が目立っている印象だし…、結局のところ
ちょっと推し切れず…と、今回は3番手で勘弁していただきたい。

注キセキ
どの位置取りから進めるとしても、道中〜上がりという脚の使い方で強さを発揮
するタイプで、仮に今回引っ張られる展開になるとすると、(昨年の宝塚記念の
時のように)控える競馬でピッタリとなる。
その点、初騎乗の松山Jがどちらを選択するのか?次第のところはあるのだが、
前走もスタートは微妙だったし、計らずも…という可能性は十分考えられそう。
後方から無理に動いた場合のリスクはあるが(それはおそらく必要ない動き)、
動いて行くであろう有力どころに自然とついて行く形なら、上位に食い込んで
くる目はあっても良さそう。注目はしておきたい存在。

△タイトルホルダー
菊花賞は、道中は溜めた格好だが、前半でかなり脚を使いつつ→後半も長くいい
脚を使う形に持ち込んでの押し切り。やはり持久力(&持続力)があってこその
内容だし、力は認められる。
その時のように、道中で溜めて→後半11秒台半ばを刻む展開に持ち込めれば、
後ろに脚を使わせて→押し通せても良さそうだが、問題はパンサラッサの存在。
前をキッチリ捕らえなければならない中で、程良く溜める…というところで、
ペース配分の難しさはかなりありそうだし、初騎乗の鞍上に掛かっている部分は
大きそう(家族で情報共有はできるだろうが)。⇒相手までにしておきたい。

△ディープボンド
はっきりと持久力&持続力というタイプで、方向性としては悪くなさそうだし、
(展開には依るが)タイトルホルダーを眺めるくらいの位置取りで、ここでは
競馬自体はしやすそうなイメージになる。
ただし、経歴の中で2桁着順の負けを喫したのがパリロンシャンと中山だけ…
という点で、単に2000mという距離(スピード領域)の問題ならばいいのだが、
ゆったりとした走りがコース形態に合わない…という可能性も、現時点では捨て
切れないのが悩ましい。う〜む。
海外帰りの状態も気にはなるし、ここは相手までに止めておく。




0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。