2020年4月10日金曜日

ニュージーランドトロフィー展望(ラップ傾向&予想)2020



まとめ
  • 前半ある程度流れつつ→後半はフラットな展開。
  • スピード持続力が問われる。
  • 予想◎シーズンズギフト

過去のラップタイム

2019 12.4-11.5-12.0-12.3-12.1-11.4-11.2-11.3
2018 12.5-11.1-11.6-11.9-12.0-12.1-11.6-11.4
2017 12.9-11.6-11.8-12.1-12.3-12.0-11.7-11.6
2016 12.2-11.0-11.7-11.7-12.1-11.8-11.7-11.7
2015 12.2-11.2-11.6-12.2-11.8-12.0-12.0-11.8
2014 12.2-10.8-11.0-11.7-11.9-11.8-11.8-12.1
2013 12.6-11.3-11.8-12.1-12.2-11.7-11.4-11.7
2012 12.1-10.6-11.3-11.6-12.0-11.7-12.0-11.9
2011 12.3-11.5-12.1-12.2-11.8-11.1-11.3-12.2 阪神開催
2010 12.4-11.0-11.5-11.8-11.3-11.7-11.5-11.7

過去10年の平均ラップタイム(2011年は除く)
12.39-11.12-11.59-11.93-11.97-11.80-11.66-11.69
1.34.14




ラップ傾向

(過去記事の転載)

ラップタイムを見ると、前半ある程度速く流れて、道中は3コーナー辺りで少し
落ち着く展開。そこから勝負所で僅かながらの加速を示しつつ→終いまで一定に
近いスピードを維持する形。

ここでは、全体としてフラットな展開になるために、適性面で、とりあえずは
スピード持続力を備えていなければ話にならない。

また以前のこのレースには、将来的に1400mで活躍しそうなタイプの方が合う
…という印象があったのだが、近年は、前半~道中が少し落ち着く傾向にあって
(極端には緩まないが)、その点で、シンプルにマイラータイプの活躍も目立つ
ようになっている。

脚質的には、極端に後ろからではなかなか届かないので、好位or中団から押し
通せるようなタイプを中心に考えたいところ。


好走する条件
・スピード持続力があること



予想


メンバー的に流れは速くなりそう。それを中団辺りで受けつつ→上がりをまとめ
られそうなタイプを中心に考えてみたい。

◎シーズンズギフト
前走フラワーCは、前半~道中がかなり厳しい流れになって、自身もその展開に
ある程度つき合いつつ→粘り込んで3着。内容的に距離短縮につながる可能性は
あっていいはずだし、デビュー2戦の34.7秒という程々の上がりを使うタイプ
的に、この手のレースにはハマりそうなイメージ。
外寄りの枠には入ったが、ペースは速くなりそうだし、中団辺りに自然と控える
形から→上がりをまとめればピッタリ…かも。期待しておきたい。

○オーロラフラッシュ
東スポ杯の道中~上がりで示したパフォーマンスで考えれば、普通に上位。
東京で2勝という馬だが、元々終いを伸び切れる…というところを見せていて、
この舞台でハーモニーマゼランに敗れた未勝利戦でも、勝負所で不利があった
中で→最後しっかりと詰めており、適性は十分に備えていそう。
今週はまだ移動制限がなく、ルメールJが乗れることも大きいし、注目したい。

▲ルフトシュトローム
現状では前半からしっかりと引っ張られた経験はないが、前走の道中~上がりで
示したパフォーマンスで考えれば、とりあえずは上位に扱える。
メンバー的に、これまでと比べると1枚も2枚も上の厳しさになりそうだし、
当然その流れに対応出来るか?というのはあるが、馬体もしっかりとしている
イメージで、こなす可能性もやはりあって良さそう。

注ハーモニーマゼラン
前走は、前半~道中をかなり高い水準で進めつつ→押し切り。勝ち馬には最後
少し離されたもののジュニアCのパフォーマンスも高く、地力はやはり上位。
末の部分ではあまり期待しづらいタイプなので、ここは内の2頭とともに速い
ペースを刻んで→自身がどこまで粘れるか?といったところだが、徐々に馬場も
進んできている状況。評価としては少しだけ控える。

△ソングオブザハート
前走は、結果としては5着止まりではあるのだが、速い流れの中で自身も厳しい
ラップを踏みつつ→まずまず上がりをまとめた格好。
とりあえず、単純なパフォーマンス比較では十分上位に扱える。
ダートを走っていた馬なので、荒れているコースを通っても問題ないだろうし、
ロスなく回ってくれば、上位になだれ込む可能性はあっても良さそう。

△ウイングレイテスト
朝日杯は、前半~道中がかなり厳しい展開の中で、最後は苦しくなった形だが、
直線半ばまではそれなりの粘りを見せていたし、内容はそれほど悪くない。
この水準のマイルなら、もう少し控えた方がいい気はするので、今回大外枠から
鞍上がどのような競馬をするのか?が鍵だが、控える方の選択になるのなら。
(ここ2週の強気な内容を考えると少し不安ではあるが…)




0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事