2010年12月19日日曜日

愛知杯@小倉競馬場展望 2010


傾向
何はともあれ小倉開催なので、先週の中日新聞杯と同様に、同舞台の小倉記念を
参考にするくらいしかない…。(→中日新聞杯@小倉競馬場展望)

好走の条件
・一定の持久力&スピード持続力があること


予想
逃げ&先行馬が一応揃っているので、少なくとも前半はミドルペース以上で、
ある程度引っ張られる形が想定できそう。
道中に関しても、さすがに中日新聞杯ほどに極端に緩む流れは考えづらいし、
軽ハンデ馬の積極策などがあれば尚更締まった展開もあり得て、やはりここは
決め手よりも持久力&持続力優先で考えたい。

◎セラフィックロンプ
持久力は高く、前半である程度引っ張られる形になった方が、持ち味を活かし
やすいというタイプで、ここの展開はかなり合っている。
今回はしっかり前に行く馬もいて、それを好位の内から眺められるという絶好の
ポジションにつけられそうで、競馬もしやすそうな雰囲気。

○ブライティアパルス
前走はセラフィックロンプとともに、道中でテイエムプリキュアに引っ張られ
過ぎの内容で結果自体は仕方ないし、ラスト1Fまでは両馬とも良く粘っている。
前々走も上がり勝負で完敗の結果だが、この馬自身は生涯2位タイの上がりを
使っていて、ほぼ度外視が可能なはず。
そう考えれば本来の持続力を活かしやすいこの舞台での巻き返しは期待できる。

▲ブロードストリート
元々終いを伸び切るという部分に関してはかなりのものを持っている馬だし、
前走では終いの持久力が問われる展開をしっかり浮上してきた。
ここではどうやっても上位の評価をしなければならない実力の持ち主。

注コスモネモシン
前走では軽斤量ながら持久力が問われる展開をある程度浮上してきたし、紫苑S
でも前半でかなり引っ張られる展開をこなしていて、やはり速い脚が問われない
舞台への適性はかなりのもの。
道中が緩んだりすると不安もあるが、タイプ的に合うここは期待してよさそう。

△テイエムオーロラ
終いを伸び切る力はかなりのものだし、マーメイドSでもしっかり上位を確保
しているように、一定の持久力も示していて、ここでも一応の期待は持てる。
それでもタイプ的には、もう少し道中をゆったりしたいイメージだし、外枠から
なので、戦略次第では前半で少し脚を使い過ぎる可能性もありそう…。

△ヒカルアマランサス
前走では今までにない持久力を示しているが、ローカル小回りの中距離戦で前半
から脚を使う展開となると、少し不安を感じなくもない。
やはりもう少し決め手を活かせる舞台の方が合いそうなイメージ。


☆トゥニーポート
大倉山特別などではある程度の持続力は発揮していて、ここも適性面では合って
いる可能性はあるが、単純にこのメンバー相手に好走するまでの地力を期待して
いいかは微妙…。

☆レディアルバローザ
2000m自体は秋華賞である程度出来るところを見せているが、その時は最内から
ロスなく運べたことも大きかったし、タイプ的にこの距離だと終いを伸び切る
イメージにはあまりならない。

☆ブラボーデイジー
本来は持久力&持続力勝負は得意だが、最近のコースの傾向からも、上がり不問
というような展開までは期待しづらい。
この枠だとしっかりハナor番手くらいを取りに行くかも疑問で、持ち味を活かせ
ない可能性がありそう。

☆レジネッタ
かなり引っ張られる流れなら浮上の余地もあるが、それ程の展開を今の小倉で
期待できるかどうか…。






0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事