2010年12月4日土曜日

鳴尾記念展望 2010


過去のラップタイムは以下の通り。

2009 12.8-11.5-12.3-12.4-12.2-11.7-11.1-11.0-11.5
2008 12.5-10.4-11.3-11.9-12.0-11.9-12.2-11.3-12.5
2007 12.9-11.6-11.4-12.6-12.5-12.3-11.4-11.1-11.7
2006 12.5-11.5-11.9-12.8-12.5-12.1-11.3-10.7-11.6

過去4年の平均ラップタイム
12.68-11.25-11.73-12.43-12.30-12.00-11.50-11.03-11.83
1.46.73




傾向
条件が変更されてからまだ4回の開催だが、過去のラップタイムを見てみると、
前半ミドルペースから、道中が相当に緩む展開で、ラスト3F~2Fでかなり加速
する、ほとんど直線のみの上がり勝負になっている。

一応2008年は、前半~道中の厳しい流れから上がりの掛かる形なり、持久力が
問われる、完全に差し馬有利の展開だったが、06、07、09年は上記のような展開
だったので、やはりそちらが本線と考えてよさそうで、勝負所での切れと末脚の
持続力が物を言う、基本的に好位の馬有利のレースだと言えそう。

もちろん展開に関しては、出走メンバー次第ということになるが、このコースは
道中が一定のスピードで流れ、前半&上がりの変動が大きくなる傾向があって、
どちらに転んだとしても、ある程度極端な展開が想定できるため、適性面での
目処は立ちやすいはず。


好走の条件
・勝負所での切れ&末脚の持続力があること


予想
今回はシルポートがいるので、レース自体も淀みのないラップを刻みそうだし、
後続に関しても、開幕週で逃げ馬のこのコースでの実績を考えると、それを無視
できる訳もないので、やはり平均以上のペースでは引っ張られそう。

難波S 12.8-11.7-12.1-12.2-11.9-11.7-11.1-11.2-11.9
三木特別 12.8-11.3-11.0-11.7-11.8-12.2-10.8-11.8-12.6

それでシルポートの逃げ切ったレースラップを見てみると、
・難波Sは、遅い前半→道中は緩めず→上がりの速い展開
・三木特別は、速い前半→緩めない道中→一気に加速して最後は落ちる形で全体
としてはイーブンに近い展開

今回は開幕週なので、実質的には極端に速いor遅い流れは考えづらく、前半が
両者の中間くらいのペースで流れるとすれば、そこから淀みのない道中を経て、
少しだけ上がりに傾いた展開…くらいを想定するのが妥当に思える。

したがってここでは、ある程度速い道中へ対応できて、尚且つ直線でしっかり
(速い上がりを繰り出して)伸び切れるタイプを狙いたい。

◎シルポート
この舞台で示した内容はこのメンバー相手でもやはり誇れるレベルだし、単純に
この馬を捕らえ切るというのは、相当な地力の持ち主でなければ厳しいはず。

○セイクリッドバレー
新潟で見せた直線を伸び切る能力と、エプソムCや中山記念で見せた道中への
対応を考えると、ここはベストに近い舞台かもしれない。
それにも関わらず、今回はあまりに人気を落とし過ぎの感。

▲リルダヴァル
大原Sの内容から考えると、前走は不可解なくらいにパフォーマンスが低下して
いるが、元々の決め手とNHKマイルCで見せたスピードへの対応を考えれば、
ここは嵌まる可能性はありそう。

注ヒルノダムール
ここへ向けては(経験値の高くない3歳馬なので仕方ないが)ハッキリとした
裏付けはないが、若葉Sでの地力と、若駒Sでの決め手を考えれば、適性的には
合っていそうな雰囲気。距離的にもこのくらいが良さそう。

△トウショウウェイヴ
道中~上がりでの持続力は高く、シルポートが作る展開は本来合っているが、
極端な上がりを使うタイプではないだけに、長い直線を伸び切るという戦いは
少し微妙な印象。

☆ルーラーシップ
持久力はおそらく高く、終いの破壊力という点でもこの舞台には合っているかも
しれないが、今のところ今回のようなスピードレースへの出走がないので、休み
明けでいきなりシルポートの作る展開というのは、少し疑問を感じる。


×アドマイヤメジャー
速い上がりはあまり期待できず、持久力で浮上するタイプなだけに、展開が
締まった形になれば浮上の余地もある。
それでも距離短縮でスピードが問われるとなると、やはり微妙な印象。

×リトルアマポーラ
地力は高いし、状態もいいらしいが、本来はもう少し持久力を活かしたいタイプ
なだけに、ここのスピードレースではどうか…。

×アクシオン
昨年勝利しているが、シルポートがいる時点で状況が全く違う。
引っ張られて得をするタイプでもない。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事