2019年4月16日火曜日

2019年4月13・14日 阪神ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※アーリントンC&アンタレスSの簡単な回顧あり
土曜4R レッドアウローラ
土曜9R ノストラダムス&和田J
土曜11R イベリス
土曜12R ウェルカムゴールド、ランドジュピター、スワーヴアラミス
日曜8R ミスマンマミーア、プルンクザール

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R

前半速く、全体としての水準もまずまず高い。
レッドアウローラを筆頭に、上位の一定の地力は認めたい。

5R


6R


7R


8R


9R

ノストラダムス
落ち着いた入り方をした前半で一気に押し上げて、道中~上がりを締め付ける
形からの→粘り込み。馬も持ち前の持続力を発揮した格好だし、鞍上の和田Jも
完全に手の内に入れている感がある。
個人的にも少し注目している馬。今回休み明けだが、戻って来た。前進。

10R


11R



前半まずまずの流れから、道中一旦しっかりと落ち着いて→大きく加速する形。
道中をじっくり進めた前&後方の馬の決着。半端なポジションから追い掛ける
形になった馬が伸びあぐねた…というレース。

イベリス
マイペースでじっくり進められたのは大きいが、前半はある程度脚を使って
いるので、一定以上の地力があってこその勝利。
とにかく、マイルでもしっかりと溜めが効いた…というのは大収穫。
個人的に思い描いていた葵Sへの出走はなくなった雰囲気だが…、力は元々
見せている馬なので、(この手の舞台がこなせるなら)本番でもある程度
出来る可能性はあっていい。
この結果がフロック視されるようなら、面白い存在になるかも。注目。

12R

道中ある程度締まった形で、時計が掛かっていた状況を考えれば、全体の
水準もまずまず高い。
ウェルカムゴールドランドジュピター、(そして特に好位から粘った)
スワーヴアラミスなど、上位の地力は認めておきたい。


日曜


1R


2R


3R


4R


5R


6R


7R


8R

前が飛ばした形だが、道中かなり締まった展開で、水準も高い。
じっくりと進めた格好だが、一応後ろを少し離したミスマンマミーア
プルンクザールの地力は認めておきたい。

9R


10R


11R



大きな緩急がついているが、1頭が飛ばしつつ→早い段階で潰れた展開。
後続は緩んだラスト4Fの区間で一気に吸収していて、おそらく内容としては
フラットに近い形。持久力&持続力が問われた。

後半、馬群全体が流れている中で、前過ぎず&後ろ過ぎないポジションから
無理なく進め、仕掛けた馬が上位。
ウェスタールンドのように早い段階で少し押し上げている馬は、最後伸び切れ
なかった。そのあたりの巻き返しは一応あって良さそう。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事