2019年4月10日水曜日

2019年4月6・7日 中山ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※ニュージーランドTの簡単な回顧あり
土曜5R ディヴァイン他
土曜8R ロビンズソング
土曜11R ヴィッテルスバッハ、アガラス
日曜4R エレベル
日曜8R グロンフォール

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R


5R

前半~道中速く、馬場を考えても水準はまずまず高い。
ディヴァインを筆頭に、上位の一定の地力は認めたい。

6R


7R


8R

ロビンズソング
大きな緩急はついているが、全体としてはそれなりの流れ。その中で向こう正面
一気に押し上げつつ→粘り込んだ内容。地力示した。前進。

9R


10R


11R



かなり落ち着いた流れから、後半大きく加速しつつ→最後まで止まらず。
馬場も速く、この展開ではさすがに内先行優勢。
(全体として、内しか無理…という馬場ではないが)

(接触があって?)後方からになり、外を回しつつも→最後しっかり詰めて来た
ヴィッテルスバッハ、あまり向かない展開&外を回す形でも崩れることはなかった
アガラスあたりの巻き返しには注目したい。

12R




日曜


1R


2R


3R


4R

エレベル
馬場考えれば前半は平均弱だが、後半ビッシリ締まった展開。水準もまずまず。
その中で最後しっかりと伸び切っての勝利。持続力発揮。

5R


6R


7R


8R

グロンフォール
前半かなり落ち着いた流れだが、向こう正面で一気に押し上げつつ→最後まで
全く落とさずに押し通した内容。持続力発揮。

9R


10R


11R


12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事