2019年4月10日水曜日

2019年4月6・7日 阪神ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※阪神牝馬Sの簡単な回顧あり
土曜2R オメガレインボー、ヴァリアント
土曜8R スピリットワンベル他
土曜10R イペルラーニオ、スーパーフェザー
日曜1R デュアラブル
日曜7R オーダードリブン
日曜9R ラヴズオンリーユー
日曜10R トゥザクラウン

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R

ハイペースで、全体としての水準もかなり高い。
後ろをしっかり離したオメガレインボーヴァリアントの地力は当然認めたい。

3R


4R


5R


6R


7R


8R

前半ある程度速い流れ。少し掛かる馬場を考えれば、水準もまずまず高い。
スピリットワンベルを筆頭に、上位の一定の地力は認めたい。

9R


10R

前半~道中が速く、(馬場考えても)全体としての水準はかなり高い。
大きな走りで最後交わし切ったイペルラーニオ、休み明けで最後目標にされる
厳しい立場ながら粘ったスーパーフェザーの地力はしっかりと認めたい。
場合によっては、目黒記念まで視野に入れたい感覚。

11R



ミドルペースから、道中一旦しっかりと落ち着いて→大きく加速する展開。
同じように落ち着いた流れでも、早めにペースアップした桜花賞とは対照的に、
こちらはギリギリまで溜めた形。4コーナーの前6頭がそのまま上位。
全頭が33秒台以内。次走以降、差し馬の巻き返しはやはり気にしておきたい。

12R




日曜


1R

道中少し落ち着いた形だが、馬場を考えれば一応全体の水準はまずまず。
デュアラブルを筆頭に、上位の一定の地力は認めたい。

2R


3R


4R


5R


6R


7R

オーダードリブン
上がり勝負の中で、後方から、直線1枚上の決め手を発揮しての浮上。

8R


9R

ラヴズオンリーユー
まずまずの流れから→上がりしっかりで抜けた内容。休み明け。水準も高め。
その性能&一定の地力は当然認められる。

10R

トゥザクラウン
かなりのハイペースで引っ張りつつ→押し通す。地力示した。
前走が、前後半ほぼイーブンで高い持続力を発揮したのに対して、今回は
スピード&持久力を発揮。これはスプリンターとしての大成もあり得そう。
当然しっかりと注目していきたい1頭。

11R


12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事