2019年10月2日水曜日

2019年9月28・29日 阪神ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※シリウスSの簡単な回顧あり
土曜4R ヴィースバーデン他
土曜6R メロディーレーン
土曜7R ラプタス、ヒラソール
土曜8R ベストタッチダウン
土曜11R メイショウワザシ、タイムフライヤー
日曜3R ショウナンナデシコ
日曜5R インザムード
日曜9R シルヴァーソニック他
日曜10R アドマイヤビクター
日曜11R ロードマイウェイ他

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R

高い水準の流れから→上がりをしっかりまとめた格好。
最後伸び切って抜けたヴィースバーデンはもちろん、他の上位も一定の
地力は認めておきたい。

5R


6R

メロディーレーン
338kg。前回の勝利から-2kgで1勝クラスを勝ち上がり。素晴らしい事件。
馬場を考えてもかなり厳しい展開で、フロック的ではないのがまた凄い。
(位置取り的には恵まれた方だが)
どうでもいいが、直線は欧州競馬のように見えた。オルフェーヴル産駒が
より輝くのはそちらかも…。

7R

かなりのハイペース。そこからの溜め→切れ。後ろを大きく離したラプタス
ヒラソールの地力は当然認めておきたい。

8R

ベストタッチダウン
流れは平均弱だが、その分上がりはしっかり。逃げ馬が直線1頭全く違う脚を
使っての圧勝。とりあえず、なぜここにいる?感。前進。

9R


10R


11R

2019シリウスSラップ
12.9-10.8-10.8-13.0-12.8-13.0-13.4-12.4-11.8-12.6



前半かなり速く、その分後半で一旦しっかりと緩みつつ→上がりでもう1度
大きく加速する展開。

前数頭が飛ばして、前の馬にとっては持久力&切れというレース、後続の馬に
とっては道中~上がりの持続力勝負というレースで、結果的には、時計を出し
やすい内容とも言える後者の方が上回った格好。

上位の実力は十分認めて良さそうだが、とりあえずは、前半で脚を使いつつ
→粘ったメイショウワザシタイムフライヤーの巻き返しに注目はしてみたい。

12R




日曜


1R


2R


3R

ショウナンナデシコ
前半速い流れからの溜め→切れという展開。斤量は軽かったが、全体としての
水準も高く、突き放した地力はやはり認めておきたい。

4R


5R

インザムード
厳しい流れを、好位から→しっかりと押し通した内容。前掛かりな展開だった
ので、この先どれだけ末を伸ばせるか?というのはあるが、とりあえずその
地力は認めたい。

6R


7R


8R


9R

まずまずの流れから→上がりしっかり…という展開。
シルヴァーソニックを筆頭に、上位の一定の地力は認めておきたい。

10R

アドマイヤビクター
厳しい流れに引っ張られつつ→しっかりと抜けた内容。
一応時計だけならシリウスSでも3着争い。地力は認めたい。

11R

2頭が少し飛ばした形だが、後続もある程度しっかりと引っ張られていて、
ロードマイウェイをはじめ、上位の地力は信頼できそう。
とりあえず、ここの上位は追い掛けてみたい。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事