2019年10月24日木曜日

2019年10月19~21日 東京ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※富士Sの簡単な回顧あり
土曜4R ウーゴ
土曜5R フィリオアレグロ、レッドルレーヴ
土曜10R エルデュクラージュ他
土曜11R ノームコア、レッドオルガ
日曜5R ゼンノジャスタ
日曜11R サトノティターン、ゴールデンブレイヴ
月曜7R ソーラーフレア、グレイテスト
月曜8R ルイジアナママ他
月曜9R レッドルゼル

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R

ウーゴ
馬場を考えれば平均弱の流れだが、その分上がりはしっかり。
完勝の実力は認めておきたい。

5R

厳しい流れで、水準もかなり高い。後ろを大きく離したフィリオアレグロ
レッドルレーヴの実力は当然認めておきたい。伝説的…かも。

6R


7R


8R


9R


10R

落ち着いた入り方だが、道中~上がりがしっかりで、水準はまずまず。
エルデュクラージュを筆頭に、上位の一定の地力は認めておきたい。

11R

2019富士Sラップ
12.2-10.9-11.9-12.0-11.9-11.3-11.1-11.7



スタート直後が速く、そこからの溜め→切れという展開。
前が脚を伸ばし切れない中で、前半で脚を使っていない差し馬が気持ち良く
伸びた…というレース。一定の持久力&切れが問われた。

ノームコアは、展開的にはピッタリではあったが、牡馬扱いの斤量を背負って
しっかり勝ち切ったあたりは、さすがの格。当然秋も期待はできそう。

レッドオルガは、上位の中では前半で脚を使った格好で、直線も横にスライド
するロス。それでも最後は粘り強く脚を伸ばしていて、これも実力は示した形。

12R




日曜


1R


2R


3R


4R


5R

ゼンノジャスタ
かなり締まった展開で、水準も高い。ある程度好位から→最後もしっかりと
伸び切る形での勝利。持続力示した。

6R


7R


8R


9R


10R


11R

サトノティターン
落ち着いた入り方だが、道中がかなり締まった。全体としての水準もまずまず。
トップハンデで完勝。超大型でゆったり走れるこの舞台はやはり合う。
終いの惰性が効くという部分では、中京でも、もしかしたら…。

また斤量は軽かったが、好位から唯一粘り込んだゴールデンブレイヴの地力も
しっかり認めておきたい。

12R




月曜


1R


2R


3R


4R


5R


6R


7R

道中かなり締まった展開で、全体としての水準も高め。
前から押し通した格好のソーラーフレアグレイテストの地力は認めたい。

8R

前半~道中が速めで、全体としての水準もまずまず。
ルイジアナママを筆頭に、上位の一定の地力は認めておきたい。

9R

レッドルゼル
道中落ち着いた場面はあったが、その分上がりはしっかりで、水準は高め。
完勝した実力は認めておきたい。

10R


11R


12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事