2020年2月16日日曜日

共同通信杯展望(ラップ傾向&予想)2020



まとめ
  • 道中一旦落ち着いて→上がりでしっかりと加速する展開。
  • 切れ&末の持続力が問われる。
  • 予想◎ビターエンダー

過去のラップタイム

2019 13.1-11.7-12.3-12.4-12.0-12.0-11.2-11.0-11.1
2018 12.9-11.1-11.7-12.3-12.2-12.4-11.7-11.5-11.6
2017 12.6-11.6-11.8-12.3-12.3-12.2-11.6-11.4-11.7
2016 12.7-11.3-11.8-12.1-12.1-11.8-11.5-11.8-12.3
2015 12.7-11.1-11.4-12.2-12.6-12.6-11.8-11.0-11.7
2014 13.0-11.6-12.1-12.6-12.9-12.5-10.9-10.9-11.6
2013 13.0-11.2-11.8-12.1-12.1-11.8-11.3-11.2-11.5
2012 12.9-11.9-12.5-12.8-12.5-12.1-10.9-11.0-11.7
2011 13.1-11.5-12.2-12.4-12.4-12.5-11.3-11.1-12.0
2010 12.8-11.1-12.3-12.8-12.6-12.4-11.7-11.2-11.3

過去10年の平均ラップタイム
12.88-11.41-11.99-12.40-12.37-12.23-11.39-11.21-11.65
1.47.53




ラップ傾向

(過去記事の転載)

ラップタイムを見れば、前半はミドルペースくらいで流れ、道中は一旦しっかり
緩んで、ラスト3Fから一気に加速する形の上がり勝負。

以前のこのレースは、向こう正面の長さから展開が緩むまでに少し時間が掛かる
という格好で、前半~道中である程度引っ張られる形が多かったのだが、近年は
ペースがかなり落ち着いて、純粋に上がりの性能が問われる戦いになっている。
(もちろん道中で無駄脚使わないという意味で、一定の持久力を備えていた方が
有利と言えば有利)

また上がりの部分では最後までラップがあまり落ちないので、3Fしっかりと速い
スピードを保つ必要があって、勝負所での切れに加えて末脚の持続力を持って
いることも重要になる。


好走する条件
・切れ&末の持続力が必要



予想


午前中にまとまった雨が降り、午後もパラつきそう。回復は見込めないか…。

◎ビターエンダー
前走は、やや落ち着いた入り方ではあったものの道中は締まった展開で、この馬
自身も高い水準での追走から→上がりをまとめた格好。
結果としては4着ではあったが最後は一応詰めているし、パフォーマンス自体は
マイラプソディの前走と同等くらい。力は認めていいはず。
この系統なので、馬場が渋って問題…ともならないだろうし、それどころか、
むしろ歓迎!となる可能性もある。前走に続いて、もう1度推し切る。

○マイラプソディ
前走は、締まった展開の中で早い段階から押し上げたこともあり、自身も道中を
高い水準で進めつつ→上がりをまとめての勝利。そこで示した地力と、初戦&
2戦目で示した性能を合わせて考えれば、やはり上位の存在ということになる。
上げ切れない感じもあって、ここのスピードと切れの勝負ではどうか?という
部分もあり、本来距離延長方向の気もするのだが、下が渋って体力勝負の方に
寄るのであれば、それも杞憂に終わるのかも。相手を推したが、可能性は当然。

▲フィリオアレグロ
前走は、新馬戦としてはかなり締まった展開で、その流れにある程度つき合い
つつ→上がりをしっかりとまとめての勝利。
単純にそのパフォーマンスは高く、ここでも普通に上位に扱える。
その時も(極端に掛かる状態ではなかったものの)重馬場だったので、道悪にも
対応出来ていいし、2戦目の上積みがあるようなら、可能性としては頭まで。

注ダーリントンホール
前走は、向こう正面からビッシリと締まった展開で、この馬自身も道中を極端に
高い水準で進めつつ→上がりをまとめた内容。地力は示した。
タイプ的に、この舞台でどこまで末を伸ばせるか?というのはあるので、評価
としてはここまでだが、雨で体力勝負の様相になるのであれば、勝ち負けする
可能性も普通にあっていいはず。注目はしておきたい。

△シングンバズーカ
前走は、道中をまずまずの水準で進めつつ→上がりをしっかりまとめての勝利。
その内容を1800mに換算して考えれば、ここでも十分浮上は出来ていい。
回転の速い走り方をして、忘れた頃のこの系統というところで、道悪も歓迎!と
なりそうだし、最後に食い込んでくる可能性は考えておきたい。
京都のように1日中雨が降り続くようなら、かなり面白いかも。注目。




0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事