2022年12月4日日曜日

チャンピオンズカップ展望(予想)2022



予想


◎テーオーケインズ
昨年ここで勝利。その時は一旦落ち着きつつ→末を伸ばすという格好だったが、
中京では道中を高い水準で進めての勝利もあるし、性能はもちろん、地力面を
含めてもやはり上位ということになる。
今回は外寄りの枠に入ったので、逆らってみる選択肢もあるかと思ったのだが、
個人的な指数を見た瞬間、正直その気は失せた。(数字的には2枚は違う…)
当然の大人気になっているが、ここは素直に推しておきたい。

○グロリアムンディ
アンタレスSは、淀みのない展開の中で、自身も道中を高い水準で進めつつ→
上がりをまとめての2着。負けはしたものの、正攻法でしっかり勝負に行った
形からの粘り込みで、十分に評価できる内容だった。
同舞台の名古屋城Sでも、道中以降で厳しいラップを踏んで結果を出していて、
適性面も含めてやはり上位に扱える。
最内枠からロスなく進める形なら、好走の可能性は高そう。注目しておきたい。

▲クラウンプライド
JBCクラシックは、まずまずの入り方から、前半のコーナー部分で一旦落ち
着きつつ、後半は長い脚を使う…という展開で、ラップのバランス的にはここに
近いイメージのレースだった。そこでしっかり好走したことは、やはり好材料。
地力の裏付けとしては現状もう1つ欲しい部分はあるものの、日本テレビ盃では
前傾の展開の中で粘れているし、ここで更新してくる可能性も十分ありそう。
残る可能性は当然考えておきたい存在。

注ハピ
みやこSは、中団辺りでそれなりに流れに乗りつつ→道中~上がりという形で
しっかり持続させた格好。外を大きく回す競馬が許された条件の中で、内から
捌いての4着は全く悪くないし、そのレースを含めての近走の上手く立ち回った
競馬は、この舞台につながって良さそう。
今回は斤量が増えるが、内枠をきっちり確保したし、ロスなく進めて→直線で
上手く捌ければ、浮上する可能性は十分。注目しておきたい。

△サンライズホープ
みやこSは、微妙なスタートになったこともあり、控える競馬をしつつ、道中~
上がりで高いパフォーマンスを発揮しての勝利。その時に(道中以降で)踏んだ
水準で考えれば、ここでも普通に上位扱いになる。
今回も可能性があるとしたらその(控える)競馬だろうし、内枠からロスなく&
じっくりという選択になるなら。騎乗も含めて、注目はしておきたい。

△スマッシングハーツ
マイルでの決め脚というところがまずは目立つ馬だが、中距離でも(勝ち馬には
離されているものの)平安Sで浮上を見せているし、アルデバランSでも道中を
高い水準で進める形から→しっかりと結果を出している。
指数的にも上位に食い込んできているし、鮫島克J&内枠という点で、ロスなく
捌いて→浮上してくる可能性は考えたい。




0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが、「名前/URL」を選択の上、記名をお願いします。