2019年5月27日月曜日

2019年5月25・26日 京都ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※葵Sの簡単な回顧あり
土曜4R アルテラローザ
土曜5R ミッドサマーハウス
土曜6R ローザノワール
土曜11R ケイアイサクソニー
日曜5R チュウワフライヤー
日曜10R ダイアトニック他&前の馬の巻き返し

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R

アルテラローザ
馬場を考えれば道中は一旦落ち着いたが、前半はやはり速い展開。
一定の持久力&切れを発揮。

5R

ミッドサマーハウス
ロスの少ないコース取りで好騎乗による部分もあるが、最後しっかりした
脚で抜けた内容。水準としてもまずまず。

6R

ローザノワール
道中は溜めた格好だが、その分上がりで十分過ぎるくらいに回収して、
高水準で圧勝。性能の高さ示した。

7R


8R


9R


10R


11R



前後半3Fで言えば 34.0-34.0 というちょうどイーブンだが、前3頭が併せ馬を
した形で、道中は締まった展開。少し離れた集団でじっくり→上がりをしっかり
まとめた馬が上位。

ディアンドル
道中は少し控えたが、スタート直後は脚を使った内容。中団からなだれ込んだ他の
上位と比べれば、ある程度流れにつき合っての勝利で、その持続力は認めたい。
少し無理矢理に見える走法は気になるが、今後の活躍には当然期待したい。

ケイアイサクソニー
スタートから執拗に競り掛けられて、道中ビッシリという形の逃げ。突っ掛かって
来た2頭が沈む中で、自身はそれでも掲示板を確保。地力を示した。
当然これは巻き返しの方に期待してみたくなる。注目。

12R




日曜


1R


2R


3R


4R


5R

チュウワフライヤー
落ち着いた入り方だが、後半しっかり持続させての完勝。水準もまずまず。
一定の地力は認めたい。

6R


7R


8R


9R


10R

ハイペースで、道中も締まりつつ→上がりも止まらない形。水準高め。
完全に差し。
ダイアトニックの筆頭に、上位の地力は信頼しつつ、前から負けた馬の
巻き返しにも注目はしておきたい。

11R


12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事