2019年7月8日月曜日

2019年7月6・7日 福島ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※七夕賞の簡単な回顧あり
土曜5R フジマサリアル
土曜6R ヒロノトウリョウ
土曜9R アイルチャーム他
日曜4R マリアルージュ
日曜8R パッシングスルー
日曜10R クリノフウジン

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R


5R

フジマサリアル
前半まずまずの入り方をしつつ、後半の仕掛けも早い展開。
勝負所はじっくり&ロスなくという内容だが、ある程度好位からの押し切り。
地力は認めたい。

6R

ヒロノトウリョウ
厳しい展開で、水準も高め。追走は少し苦労したが、上がりしっかり。
相手は3kg軽かったことを考えれば、実質着差以上とも言えるはず。

7R


8R


9R

まずまずの水準。アイルチャームを筆頭に、上位の一定の地力は認めたい。

10R


11R


12R




日曜


1R


2R


3R


4R

マリアルージュ
水準高い展開の中で完勝。地力示した。

5R


6R


7R


8R

パッシングスルー
道中が締まり、他は差し馬が浮上した中で、好位から堂々と押し切って完勝。
ここでは1枚上の地力。

9R


10R

クリノフウジン
厳しい展開で、後方の馬も浮上した中で、ある程度好位からの押し切り。
地力示した内容。

11R

2019七夕賞ラップ
12.2-11.0-11.1-11.9-11.8-12.1-12.0-12.2-12.3-13.0



前半~道中が速く、後半はしっかりと落ち込む形。マルターズアポジーが
飛ばした格好ではあるが、極端な大逃げではなく、後続も引っ張られた内容。
持久力&持続力が問われた。

ミッキースワロー
前半はもちろん受け流した格好だが、トップハンデを背負いつつ、ラスト4F
辺りから動いて&コーナーでしっかりと捲って→押し通した内容。素直に強い。
改めて適性面での制約が大きい…ということを認識させられるような勝利だが、
その点、次戦も適性が合うオールカマーとのこと。さすがにそこは相手次第には
なりそうだが、当然期待はしておきたいところ。

ロードヴァンドール
少し離れた3番手から、直線しっかりと粘っての3着。他に掲示板に載った馬は
全て2桁のポジションから…ということを考えれば、当然評価して良さそう。
持久力&持続力はこれまでのレースも含めて一定のものを示しているし、ある程度
溜めが効く先行馬。マイペースで入れた時の一発は、どこかであるかも知れない。

タニノフランケル
結果としては6着ではあるが、この馬の着順でも、周りは基本差し馬ばかり。
内容としても、少し離れた番手から、向こう正面の早い段階である程度捕まえに
行った形なので、これも良く粘った…という扱いにはできそう。
とりあえずは、巻き返しの方向で考えてみたいところ。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事