2019年7月22日月曜日

2019年7月20・21日 函館ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※函館2歳Sの簡単な回顧あり
土曜3R ブライトアクトレス、ボナセーラ
土曜8R グッバイガール
土曜9R ショウナンアリアナ他
日曜2R ベルクワイア
日曜4R ソルドラード
日曜5R ダーリントンホール、コスミックエナジー
※日曜は特に風の影響あったかも(向こう正面追い風方向)

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R

締まった展開で、水準も高め。
斤量は軽いが完勝のブライトアクトレス、展開作って→粘ったボナセーラ
地力は認めておきたい。

4R


5R


6R


7R


8R

グッバイガール
締まった展開を演出しつつ→押し切って完勝。水準もまずまず高い。
地力は認めたい。

9R

厳しい流れで、全体としての水準もまずまず。
ショウナンアリアナを筆頭に、上位の地力は認めておきたい。

10R


11R


12R




日曜


1R


2R

道中締まった展開で、水準も高め。
ベルクワイアを筆頭に、上位の地力は認めておきたい。

3R


4R

ソルドラード
厳しい流れにある程度つき合いつつ→直線1頭だけしっかりと上げて圧勝。
単純に言っても、当日1勝クラスよりも好タイムだし、ラップ的な価値(指数)
では圧倒的。何でここにいた?というレベル。大前進。

5R

ダーリントンホール
道中かなり締まった展開から→上がりもしっかりと加速して勝利。高い持久力
&性能を示した格好。普通に札幌2歳Sにつながってもいいはず。当然注目。

逃げ粘ったコスミックエナジーの前進にも期待。

6R


7R


8R


9R


10R


11R

2019函館2歳Sラップ
12.2-10.4-11.0-11.5-11.7-12.4



直後の古馬2勝クラスと入り方は同じ(前3F:33.6秒)。当然"速さ"もありつつ
こちらは"締まった"というイメージでもある。
息の入らない厳しい展開で、しっかりと地力が問われた格好。

ビアンフェ
スタートは微妙だったが、二の脚でハナを取り切り→そのまま押し切って勝利。
額面以上に前半脚を使っている格好で、当然その地力は認められる。
ここでは"長さ"を感じたし、距離の融通もある程度利いて良さそうな馬体。
とりあえず延長でも注目。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事