2019年7月29日月曜日

2019年7月27・28日 小倉ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
土曜1R サツキサンダー
土曜2R ストラトスフィア、ラハイナヌーン
土曜4R ボッケリーニ、ルッチョーラ
日曜2R ミキノモンテカルロ
日曜3R ロナ
日曜10R ラテュロス他
日曜11R エイシンデネブ

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R

サツキサンダー
他が物足りない部分もあるが、まずまずの水準で圧勝。一定の地力は認めたい。

2R

水準高いレース。後ろを少し離したストラトスフィアラハイナヌーン
地力は認めておきたい。

3R


4R

前半~道中が速く、全体としての水準もかなり高い。
好位から押し通したボッケリーニ、3着以下には差をつけたルッチョーラ
地力はしっかり認めておきたい。

5R


6R


7R


8R


9R


10R


11R


12R




日曜


1R


2R

ミキノモンテカルロ
斤量は軽いが、レースの水準は高め。一定の地力は認めておきたい。

3R

ロナ
厳しい展開を、好位から→早め先頭という形で押し切り。地力は認めたい。

4R


5R


6R


7R


8R


9R


10R

細かく脚を使う場面がありつつ、全体としての水準が高いレース。
(実質も含めて)トップハンデの馬で決着していて、ラテュロスを筆頭に、
上位の地力は認めておきたい。

11R

エイシンデネブ
2F目が9秒台に突入するハイペースで、前が最後ガクっと落としたことも
大きいし、自身はギリギリまで溜める形だった…というのも大きかったが、
この速いタイムの中での"決め脚"はやはり大きなインパクト。
上でも軽斤量なら面白いかも…とは思わせる。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事