2019年7月1日月曜日

2019年6月29・30日 函館ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
土曜6R シンゼンストロング、カーブドシール
土曜9R ナムラカメタロー
土曜10R スワーヴノートン
日曜1R ビアンフェ、ヴェスターヴァルト
日曜3R マテラサンオウ
日曜9R コロンバスデイ他
※土日ともに、向こう正面追い風、直線向かい風の影響があったかも。

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R


5R


6R

道中が極端に締まった展開で、水準も高い。
後ろを大きく離したシンゼンストロングカーブドシールの地力は当然認め
たいところだし、特に好位早め先頭から粘った後者は強い内容。次こそ。

7R


8R


9R

ナムラカメタロー
締まった展開から→直線もしっかりとした脚を使って抜ける。水準高い。
雰囲気あり、母父マンハッタンカフェが出てるイメージの馬体。距離延長は
大正解に思える。

10R

締まった展開で、水準もまずまず高い。
スワーヴノートンを筆頭に、上位の一定の地力は認めておきたい。

11R


12R




日曜


1R

まずまず水準の高いレース。
後ろを離した格好のビアンフェヴェスターヴァルトの地力は認めたい。

2R


3R

マテラサンオウ
締まった展開で、全体としての水準も高め。4馬身離した地力は認めたい。

4R


5R


6R


7R


8R


9R

前半かなり速く、上がりも長い脚を使う展開。水準もまずまず。
コロンバスデイを筆頭に、上位の持久力&持続力は認めておきたい。

10R


11R


12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事