2019年8月27日火曜日

2019年8月24・25日 札幌ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※キーンランドCの簡単な回顧あり
土曜1R ヤマカツマーメイド
土曜7R マイネルアルケミー
土曜8R エンダウメント他
日曜2R ゴールデンチョイス他
日曜9R ミモザイエロー、クリノアリエル
日曜10R スワーヴアラミス
日曜11R ダノンスマッシュ
※土日ともに直線が一応向かい風方向。補正した見方が必要かも。

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R

厳しい展開で、全体としての水準もまずまず。
ヤマカツマーメイドを筆頭に、上位の一定の地力は認めておきたい。

2R


3R


4R


5R


6R


7R

マイネルアルケミー
(速いというよりは)締まった展開で、水準高め。地力は認めたい。

8R

馬場考えても水準高い。エンダウメントを筆頭に、上位の地力は認めたい。

9R


10R


11R


12R




日曜


1R


2R

速い流れから→上がりもまとめた形。水準高め。
ゴールデンチョイスを筆頭に、上位の地力は認めておきたい。

3R


4R


5R


6R


7R


8R


9R

馬場を考えれば水準まずまず。前傾の展開で、ポジション的には恵まれた部分も
あるが、後ろを離したミモザイエロークリノアリエルの地力は認めたい。

10R

スワーヴアラミス
道中極端に締まった展開で、水準も高い。その中で、スタート微妙→脚使って
好位に取り付きつつ、後半もしっかり攻めての完勝。かなり強い内容。

11R

2019キーンランドCラップ
11.9-10.3-11.0-11.7-11.8-12.5



向こう正面は一応追い風方向だが、馬場を考えればやはり前半が速くなって、
上がりはしっかりと落ち込む形。持久力が問われた。
最後は差し馬がしっかりと浮上した格好で、前から少し厳しくなった馬の
巻き返し…というのは当然考えられる。

ダノンスマッシュ
好発から→徐々に下げて、前半の速い部分は一応受け流した格好だが、挙動
としては(ある程度流れた時の)スプリンターズSで勝つ馬の競馬そのもの。
スピードへの対応力がありつつ、ペース次第で冷静に位置取りを決められる
自在性。そして上がりをしっかりとまとめられる力。
もちろん当日の条件次第だが、準備は出来ているようには思える。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事