2018年12月24日月曜日

2018年12月22・23日 阪神ラップタイム



先週のラップタイム一覧

注目のレース&馬、雑感
※阪神Cの簡単な回顧あり
土曜4R ランスオブプラーナ
土曜7R ナムラマル
土曜8R サマーサプライズ
日曜2R マスターフェンサー
日曜11R クリノヤマトノオー、ミスディレクション
土日ともに時間帯によっては風が気になる。(一応直線向かい風方向)
⇒末が伸びないパターンがチラホラ。

※平均ラップ横の( )内はサンプル数。少ない場合は注意が必要です。
※平均ラップの集計期間:2015~2018年

個人的な回顧用ですが、何かしらお役に立てるのであれば幸いです。


土曜


1R


2R


3R


4R

ランスオブプラーナ
馬場&展開に合ってた可能性はありそうだが、一応実質的にまずまずの水準の
流れを、好位から→直線しっかり離しての押し切り。地力。

5R


6R


7R

ナムラマル
馬場考えればまずまずの水準で進めて、3コーナーから圧を掛けられつつも
→直線それらを振り落としてしっかり押し切る。地力。

8R

サマーサプライズ
馬場考えても前半速い。その後も完全にフラットな流れを作って→押し切り。
一定の地力は認めたい。

9R


10R


11R



ほぼイーブンの持続力勝負。コーナーで外を回すと脚を使い過ぎる形で、
最内を回ってきた馬が基本上位。
それを考えると、マイルで実績のある5~7着馬が良く浮上した扱いには
なるが、一方で、よりスプリント色の強い展開になってもその脚が使えるのか?
という問題もあり、一概に高い評価にはしづらい…。
単純にここは「上位の持続力は認められる」という結論にしたい。

12R




日曜


1R


2R

マスターフェンサー
馬場考えても前半速く、その後もビッシリ。全体としての水準もかなり高く、
その中で最後までしっかり持続させての押し切り。強い内容。

3R


4R


5R


6R


7R


8R


9R


10R


11R

速い入り方をして、一旦落ち着きつつも道中以降はビッシリ締まった展開。
後ろをしっかり離して勝利したクリノヤマトノオーの地力は認めつつ、途中
かなり脚を使って→粘り込んだミスディレクションの巻き返しにも注目したい。

12R






0 件のコメント:

コメントを投稿

※「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事