2010年11月21日日曜日

マイルCS展望 2010


予想
ジョーカプチーノとマイネルファルケがどの程度やり合うかにもよるが、今回は
昨年のようなスローになるとは思えない。
メンバーのレベルから、以前程の厳しい展開にまでなるかは微妙だが、一応は
締まった展開を想定(&期待)したい。

◎キンシャサノキセキ
久々のマイルでも、これだけ薄いメンバー構成となるとやはり格上の雰囲気。
単純にマイルの履歴を見ても、キャピタルSなどで抜けたパフォーマンスを発揮
していたり、超ハイレベルな'06マイルCSでも掲示板を確保していたりするの
だから、裏付けは十分持っている。
その時と比べれば(パフォーマンスを落とす大きな要因だった)気性面でも成長
している訳だし、昨年に引き続き、ダイワメジャーに押さえつけられていた馬が
活躍する…という場面なのでは。

○ライブコンサート
渋れば◎としたかったくらいだが、とにかく持久力&持続力は高いものを持って
いる馬で、単純に問題は決め手の部分だけ。
前走は積極策を取ることで、それを見事に克服したが、今回はさすがにその時
よりもペースは速くなり、競馬はしやすくなるはずで、中団の少し前目くらいに
つけられれば、展開的には嵌りそうな予感はする。

▲ジョーカプチーノ
前走は久々で明らかに緩い馬体でも好走して、改めて地力の高さを証明した。
当然そこからの上積みは大きいだろうし、タイプ的に一本調子な面があって、
古馬マイルG1で伸び切るイメージとは少し違う印象も受けるのだが、やはり
ある程度上の評価をしておきたい。
元々ハイペース耐性も示しているので、本当に強い内容を示すのはおそらく
1200~1400mだとは思うが、ここでも圏内くらいには粘り込めてもいいはず。

注ダノンヨーヨー
それまでの決め手に加えて、前走では一定の持続力は示しているが、前半の速い
流れに引っ張られてどうか?という懸念はまだある。
それが大丈夫なら、確かにマイル路線の主役になっていい存在かも知れないが、
十分な裏付けがある訳ではない…というのも事実で、頭もあるが、最後が案外
伸び切れない…可能性も捨て切れない。

△ゴールスキー
豊栄特別の内容はかなり強く、ここでも好走してきても全く不思議ではないが、
道中から脚を使う形でどこまで出来るかは、あと1つ未知数なところがある。
その裏付けを示していない現状ではこれ以上の評価はしづらい。

☆サプレザ
昨年3着の時よりも状態は良いということだが、このレースとしてはかなり稀な
スローで、例年なら掲示板も怪しい…という内容だっただけに、それを理由に
人気を背負ったということであれば、積極的に狙いたい感覚にはならない。

☆スマイルジャック
このメンバーであれば、本来勝ち負けに近いくらいの評価をしなければならない
内容を春に示しているが、安田記念で好走した馬が次々に脱落して、勝ち馬の
ショウワモダンも近走で全く精彩を欠いていることを考えると、超高速馬場の
反動?と疑いたくなる。信頼できない。


×ガルボ
前走では、今までにないレベルの持続力を示していて、可能性もなくはないが、
今回はもう少し前半が速くなって、展開的には少し厳しくなるかも知れない。

×マイネルファルケ
持続力は持っているが、昨年ほどに展開に恵まれることはおそらくない。
今年は格好の目標になりそうな雰囲気。

×エーシンフォワード
持続力はある馬だが、マイルでそれを発揮するには前半をゆったりしたい。
それで前走の内容&乗り替わりを考えると、今回は積極策に戻りそうなので、
展開的に少し裏目を引きそうな雰囲気。







0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事