2010年11月6日土曜日

アルゼンチン共和国杯展望 2010


過去のラップタイムは以下の通り。

2009 7.3-11.4-12.1-12.5-12.5-12.3-12.1-11.7-12.0-12.3-11.0-11.8-11.9
2008 7.3-11.3-11.4-11.9-12.2-12.0-12.1-12.3-12.2-12.0-11.6-12.3-12.2
2007 7.3-11.2-11.3-11.6-12.4-12.1-12.3-12.7-12.6-12.2-11.5-11.4-12.3
2006 7.1-10.7-10.7-12.1-12.0-12.3-12.5-12.9-12.4-12.6-11.8-11.8-12.1
2005 7.2-11.4-11.7-12.8-12.5-12.3-12.5-12.5-12.2-11.9-11.7-11.4-12.3
2004 7.7-11.5-12.0-12.3-13.4-13.2-12.8-12.6-12.0-12.0-11.3-11.3-11.7
2003 7.4-11.4-11.7-12.5-12.4-12.5-12.1-12.5-12.1-12.0-11.4-11.7-12.2

過去7年の平均ラップタイム
7.33-11.27-11.56-12.24-12.49-12.39-12.34-12.46-12.21-12.14-11.47-11.67-12.10
2.31.67




傾向
過去の平均ラップタイムを見ると、スタート直後はミドルペースくらいで入り、
道中はこの距離だけに一応は落ち着くものの極端には緩まない展開で、3~4
コーナーで徐々にペースが上がりつつ、ラスト3Fで一気に加速して、直線は
右肩下がりの形になっている。

ここの特徴は、まずは道中の水準がある程度高いということで、追走で無駄な
脚を使わないためにも、やはり一定以上の持久力(有酸素運動能力)がなければ
好走は難しいと言えそう。

またこのコースなので、勝負所での加速についていけることももちろん重要には
なるのだが、終いの部分が少し落ちる形をしていることもあって、長い直線を
伸び切れる持続力を持っていることも重要になる。

つまりこのレースでは、厳しい展開によって地力で劣る馬が振るい落とされて、
ハンデ戦でもしっかり実力が反映されると考えておきたい。


好走の条件
・一定の持久力を備えていること
・勝負所での切れ&末脚の持続力が必要


予想

◎マイネルスターリー
持久力&持続力はかなり高いものを持っているが、上がりには限界があるタイプ
なので、距離延長というのは1つの狙い目になる。
決め手勝負になった場合のリスクはあるが、この距離ならある程度位置取りの
自由は利くはずで、鞍上には積極的な騎乗を期待したい。

○ジャミール
持久力は春に示しているし、タイプ的にスピードで引っ張られるよりも、前半~
道中はゆったりして決め手を発揮したい馬なので、ここ3走あたりと比べれば
ここは明らかに前進を期待できる場面。
一応2番手とはしたが、展開次第では当然頭まで考えておきたい。

▲トリビュートソング
持久力はある程度高く、勝負所での切れも持っているタイプで、この舞台は
合っていると思うが、勝ち切れるかどうかで考えると、終いの持続力という点で
(個人的に)少し不安を感じる。
ラスト1Fの差で複勝圏内までが妥当に思える。

注スリーオリオン
2年以上掲示板すら外していないようにほとんど崩れる場面がなく、持久力に
関しても当然一定以上のものを示している。
それでもこれまでの履歴では、道中の水準が高くなると素直に上がりも落ちる
という内容を示していて、ここでも頭まで伸び切るイメージは湧かない。

△トウショウウェイヴ
昨年は10着に敗れてはいるが、持久力&持続力はしっかり示している馬だし、
勝ち負けしているところまでは難しいかも知れないものの、最後に突っ込んで
くるイメージは十分湧く。

☆トーセンジョーダン
地力は高い馬だと思うが、ここ2戦の連勝はどちらも道中の緩い展開だし、
それ以前の履歴でも、距離延長に対する裏付けという点では正直乏しい。
ここは1戦見守りたい感覚。


×エアジパング
持久力は高く、この夏もこの馬らしい内容では走っているのだが、舞台が東京と
なると決め手負けが濃厚になってしまう。
道中の水準が高くなっても掲示板までが妥当に思える。

×レッドアゲート
持久力はある程度高いものを示しているが、上がりにはハッキリ限界があって、
軽ハンデであっても東京で馬券圏内に残るのは難しそう。

×シルクネクサス
このくらいの距離で示したパフォーマンスで言えば、大阪-ハンブルクCという
圧倒的な裏付けがあるのだが、それも2年以上前の話であるし、前走を見ても
休養前のレベルには全く戻っていない雰囲気。さすがに難しそう。








0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事