2021年5月30日日曜日

日本ダービー展望(予想)2021



予想


人気的に注目されている2頭で言えば、枠的に明暗が分かれた格好だが、土曜の
競馬からは、コース替わりしても意外と外差し傾向…という雰囲気。
そこはあまり気にしなくてもいいのかも知れない。

今年の場合、皐月賞がイレギュラーな展開だったこともあり、裏付け的に判断
しづらい馬が多く、その点で正直かなり迷ったのだが、そんな時は原点回帰。
⇒走法など、この距離に対するイメージを大事にしての選択。


◎エフフォーリア
皐月賞は、それまで経験していたものとは適性的に真逆の展開で完勝。
ロスのない競馬だったとは言え、本質的にはフットワークと性能というタイプが
(道中が締まって→)切れ不問のレースにも対応…となれば、やはりそこは評価
しない訳にはいかない。
今回は東京へのコース替わり&距離延長というところで、よりこの馬の適性に
近い条件になるし、パフォーマンス的な前進も見込める。
ペースにつられず(位置取りにこだわらず)、落ち着いて走れるようなら、当然
可能性は高いはず。(その部分で鞍上も含めて)期待しておきたい。

○アドマイヤハダル
若葉Sは、後半徐々にペースアップしていく中で、直線でもう一脚を使って→
最後まで伸び切っての完勝。
今回デムーロJに替わって、これまでと比べて少し控え→中団あたりに構える
ようなら、同じような脚の使い方から、ハマっても良さそうなイメージになる。
皐月賞でも、ロスの少ない競馬だが、しっかりと好走して地力は示しているし、
走法的に距離延長も問題なさそう。注目してみたい存在。

▲サトノレイナス
桜花賞は、締まった展開の中で、自身も道中を高い水準で進めつつ→しっかりと
した決め手を発揮しての2着。そのパフォーマンスは単純に高いし、内容的にも
東京2400mには十分つながって良さそう。
オークスではなく(コース替わりする)ダービーへの出走で、しかも外枠だが、
意外と外差しの傾向にはなっているし、そこはあまり気にしない。
この時期の2kg差も大きく感じるし、やはり普通に戦えるものとして扱いたい。

注ワンダフルタウン
青葉賞は、道中は落ち着いたが、スタート直後は結構脚を使う形で、一応は差し
馬が優勢になったレース。それを久々の状態ながら、上位の中では最も前から
進めつつ→押し通しての勝利。指数的にも、まずまずの数字にはなっているし、
叩いた上積みがあれば、ここでも何とかなっても良さそう。
前半で無理なくポジションを取れれば…というのはあるが、好走する可能性は
しっかりと考えておきたいところ。

△ディープモンスター
皐月賞は、結果的に内が有利になった展開の中で、後方から→4コーナーでは
外をぶん回した内容。それでも最後それなりに浮上はしているし、とりあえず
ここは巻き返しが期待できる場面。
後半もう1つ上げられるか?というのはあるが、じっくりと始動するタイプ的に
長い距離の体力勝負には合っていそうだし、ある程度引っ張られる展開ならば、
自然と浮上はしてきそう。相手には考えたい。

△ステラヴェローチェ
方向性としては持続力で勝負したいタイプだし、東京でどこまで?というのは
あるが、朝日杯のように、引っ張られて地力が問われる形ならば(自身も速い
上がりを使って)ちゃんと浮上はしてくる馬。
その点では先週のユーバーレーベンと少し被る部分はあるし、ここでも浮上の
可能性はあっても良さそう。
評価は結局相手の1頭だが、鞍上の「こっちか~」も視野にはいれておきたい。

△グレートマジシャン
毎日杯は、馬場を考えても締まった展開の中で、上がりをしっかりとまとめての
2着。最後は少しフワッとしたが、相手と比較すれば外を回ってきた格好だし、
パフォーマンス自体は高く、やはり力は認めておきたい。
そのからの直行で、G1の経験もなく、2000m以上の経験もない…という点で、
過去の例からはなかなか難しさがありそうだが、ある程度の長さは感じさせる
タイプだし、とりあえず注目はしておきたい。




0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事