2021年5月9日日曜日

新潟大賞典展望(ラップ傾向&予想)2021


まとめ
  • ミドルペースから、一旦溜めて→大きく加速する展開。
  • 切れ&末脚の持続力が問われる。
  • 一定の持久力は必要。
  • 予想◎ボッケリーニ

過去のラップタイム

2020 12.4-11.0-11.7-12.1-12.5-12.0-11.5-11.2-11.4-12.8
2019 12.6-11.4-12.2-12.4-12.2-12.2-11.9-11.1-11.1-11.5
2018 12.8-11.6-12.5-12.5-12.9-12.7-11.9-10.9-10.6-11.6
2017 13.1-11.2-11.4-11.6-12.5-12.2-12.1-11.5-10.8-12.2
2016 12.6-11.3-11.5-11.9-12.2-11.9-11.6-11.5-10.8-12.5
2015 13.1-12.1-12.0-11.9-12.4-12.4-11.8-11.5-10.9-11.5
2014 12.9-11.6-11.9-12.2-12.5-12.2-11.8-11.5-10.8-11.8
2013 12.4-10.7-11.3-11.7-11.9-11.9-11.9-11.9-11.1-12.1
2012 12.6-11.2-11.5-11.5-12.2-12.2-11.9-11.7-11.5-12.7
2011 12.6-11.2-11.8-11.6-12.1-12.1-11.9-11.7-11.2-12.2

過去10年の平均ラップタイム
12.71-11.33-11.78-11.94-12.34-12.18-11.83-11.45-11.02-12.09
1.58.67



ラップ傾向

(過去記事の転載)

ラップタイムを見ると、前半はミドルペースくらいの流れで、道中は一旦落ち
着きつつ、その後徐々に&大きな加速を示して、上がりが速くなる形。

以前と比較すると落ち着いた展開も増えていて、上がり勝負…という表現には
なるし、勝負所での切れと、長い直線を伸び切れる持続力は当然必要。

ただし、最初の直線部分が長いことで4F目までがなかなか緩まず、(好走する
馬が)追走で踏まなければならい水準は相変わらず高くなっていて、勝負所まで
余力を残すには、結局一定の持久力が必要となる。

脚質的には、積極策の馬だとバテるまではいかなくても決め手の部分で分が悪く
なる可能性があるので、基本的には中団以降でじっくり溜めるタイプを中心に
考えておきたい。


好走する条件
・勝負所での切れ&末脚の持続力があること
・一定の持久力が問われる



予想


◎ボッケリーニ
小倉大賞典は、最後あと1つ届かなかったが、比較的ロスなく進めることが重要
だった中で、外を回しつつ→しっかりと浮上した格好。自身が道中~上がりで
示したパフォーマンスも高くなっているし、やはり上位扱いになる。
とにかく今は充実。程々の切れを示しつつ、長い脚も使えるタイプで、適性的に
この舞台にもハマりそうだし、ここは素直に期待しておきたい。

○サンレイポケット
同舞台の新潟記念で究極的な決め手を発揮しつつ、毎日王冠では、引っ張られる
展開の中で、最後までしっかりと脚を伸ばした。それらの合わせ技で考えれば、
ここでも普通に上位に扱える。
金鯱賞も、締まった道中での追い上げで極端に脚を使いつつも→最後は詰めて
きたし、今回もう少し末を伸ばす形になれば、巻き返す可能性は十分ありそう。

▲ポタジェ
金鯱賞は、好位外から、道中を高い水準で進めつつ→G1馬たちと堂々と渡り
合っての3着。他が伸びあぐねたところはあるが、その力は当然認められる。
ここへの適性も、一定の決め手はしっかり示しているし、問題はないはず。
道悪でも結果を出しているものの、ディープ産駒が得をする馬場という訳では
さすがにないので、評価は少し控えるが、可能性は当然考えたい。

注ヒュミドール
ノベンバーSで示した切れと、日本海S&信夫山特別で示した地力を合わせて
考えれば、ここでも普通に上位に扱える。
その後の重賞でも全て掲示板は確保していて、底辺の高さは十分感じさせるし、
オルフェーヴル産駒は土曜の芝では2勝しているように(内回りだが)、今の
パワー馬場に対してもハマりそうな雰囲気。注目しておきたい。

△トーセンスーリヤ
同舞台の前走は、ハイペースから→直線は鬼のような向かい風。好位外の追走
では遮るものがなく、厳しい部分を全て受けて立った格好。度外視でいいはず。
日曜も直線向かい風の予報だが、さすがに前走ほどではなさそうだし、枠的にも
昨年勝利した時と同様に、内に入れることが出来そう。
中山記念の内容を見る限り、状態は問題なさそうだし、巻き返してもいいはず。




0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事