2020年12月12日土曜日

阪神ジュベナイルフィリーズ展望(予想)2020



予想


地力を示している馬はそれなりにいて、これでも一応4頭ほど頑張って切って
いるのだが、ここにピッタリというタイプは案外少ない。
(出走馬の父親の名前からも、阪神1600mっぽくはない)

そのあたりの兼ね合いで、地力が上回るのか?それともやはり適性が上回るか?
といったところ。当然どちらも示している馬を中心には考えつつ、相手には何が
来てもおかしくない…くらいの見方をしておきたい。


◎ソダシ
札幌2歳Sは、ハイペースをある程度好位から進めつつ→押し通しての勝利。
アルテミスSは、道中溜める形から→上がりをしっかりとまとめての勝利。
前者で示した高い地力と、後者で示した切れを合わせて考えれば、ここの展開も
十分こなせて良さそうだし、当然、有力な存在ということになる。
積極的な競馬をするタイプ的に、展開が荒れた場合のリスクは一応あるが、その
場合でも格好はつけられるだけの力はあるし、ここは素直に推しておきたい。

○インフィナイト
サウジアラビアRCは、速い前半で少し動いた格好。その分後半の大きな緩急に
対応し切れなかったイメージだし、雨が降り続く状況で結果的には大外一気が
決まった中で、自身は道中で内に入れた形。勝ち馬には少し離されたが、内容を
考えれば立派な2着ではあった。
不良馬場を2戦という点で、時計面などの更新は必要になるが、実質的に示して
いるパフォーマンスでは普通に上位扱い。やはり注目はしておきたい。

▲サトノレイナス
新馬戦では、シンプルに性能を示しつつ、前走では、道中をある程度高い水準で
進めながらも→しっかりとした決め手を発揮。
大きく更新してきた格好になるし、パフォーマンス的には普通に上位に扱える。
稀少なディープ産駒。タイプ的に、舞台替わりでの前進もあって良さそうだし、
隣の相手をじっくり見ながら→交わし切る可能性も当然考えておきたい。

注エイシンヒテン
距離短縮して6Fで勝ち上がった馬が、前走では、再び8Fに延長しつつ、溜め→
切れという内容で快勝。全体のパフォーマンスも十分高いものになっているし、
何より適性面での収穫が大きかった。
前走の上がりが33.9秒。もう少し締める形で、エイシンヒカリっぽく、イーブン
程度で刻めるようなら、ここでも粘れていいのかも。なかなか面白そうな存在。

△ユーバーレーベン
前走は、後半大加速する展開の中で、後方インでじっくり→完全に切れ負けた
内容。札幌2歳Sでは、ハイペースを押し上げていって→粘った馬ということを
考えれば、さすがに度外視できる。
本質的にはここ向きとは言えないものの、元々の地力ではやはり上位扱いだし、
(デムーロJなので)道中で少し動いて→上位になだれ込む可能性は考えたい。

△オパールムーン
ファンタジーSは、後方ポツンから→直線しっかりとした決め手を発揮しての
2着。他が締まった展開の中での"粘り"という戦いをしていた中で、別レースを
した格好だが、つながりという観点からはあっても良さそうに思える。
走法的には7Fにハマっていた感もあり、スケール的にどこまで?というのはある
ものの、浮上の可能性は考えておきたい。

△メイケイエール
ファンタジーSは、厳しい展開の中で押し上げる格好になり、そこから直線でも
しっかりと踏ん張っての勝利。その地力は当然認められる。
7F戦の締まった展開でも掛かる…というところで、8F戦の道中をじっくりと進め
られるのか?というのはあるので、評価はここまでに止めるが、馬体自体は十分
距離はこなせそうなイメージ。とにかく、勝負所までが上手くいくのなら。




0 件のコメント:

コメントを投稿

※匿名も選択できる仕様ですが「名前/URL」にて何かしら記名をして頂けると嬉しく思います。

関連記事